• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > みんなの力で棚田を守ろう!~静岡県の棚田保全活動 > 活動地区情報・浜松市久留女木

ここから本文です。

更新日:平成30年12月20日

静岡棚田保全活動しずおか棚田・里地くらぶ

活動地区情報
一社一村しずおか運動参加地区
~湧き水、きめ細かな土壌、日当たり良好、三拍子そろった大規模な棚田です~
日本の棚田百選静岡県棚田等十選

浜松市久留女木(くるめき)の棚田

浜松市久留女木(くるめき)の棚田
場所 浜松市北区引佐町西久留女木、東久留女木地図を見る>>
総面積 7.7ha
作付面積 4.0ha
棚田等の枚数 800枚
平均標高 248m
栽培作物 水稲、花木
優れた農業土木 水の導水・分配、棚田の造成
国土環境保全 土砂崩壊防止、洪水防止
伝統文化の継承 1月・10月六所神社の祭礼
美しい景観 山並みと調和した大棚田
故事来歴・民話 竜宮小僧伝説、大蛇伝説
豊かな生態系 オカオグルマ、シブカワニンジン、ゲンジボタル、タイコウチ、イモリ、ヤマドリ
田植えの頃稲の成長稲刈りの風景全景

左から:田植えの頃|稲の成長|稲刈りの風景|全景

浜松市北区引佐町久留女木地区の概要

久留女木地区は、浜松市北区引佐町の北東部で、浜名湖へ流入する都田川上流部東側に位置しています。標高は250m程度で、60余の世帯からなる集落の東側に、棚田7.7haが広がっています。
棚田の歴史は平安~室町に起源するといわれ、少量の水源と棚田特有の傾斜地という条件ながら、先人の高度な土木技術と努力によって支えられてきました。
「日本の棚田百選」、「静岡県棚田等十選」にも選定されており、静岡県の誇る歴史と文化を継承する大規模な棚田です。

浜松市北区引佐町久留女木地区からのメッセージ

久留女木棚田の会会長入谷重徳氏
久留女木棚田の会会長
入谷重徳氏

久留女木の棚田は、日当たりの良い山間の斜面に位置し、観音山からこんこんと湧き出る水を利用して、耕作を行っています。
ほとんどが手作業で行っており、大変な仕事ですが、先祖からの財産なので、大切に作っています。
農業が好きで米づくりを体験してみたい方、一度久留女木の棚田を訪れてみませんか。

詳しく知りたい方はこちら
久留女木竜宮小僧の会HP(外部サイトへリンク)

 

トピックス!

久留女木の写真集ができました!

タイトル:
井の国ー棚田と伝承の里
井の国
写真:鈴木一記
出版:静岡新聞社
定価:2,100円
 

久留女木の棚田で保全活動を行っている鈴木氏が、

井の国-棚田と伝承の里』という久留女木の棚田を撮影した写真集を発行しました。住民の1年の暮らしぶりや、祭りや舞などの伝統芸能、季節や時間帯によって変わる棚田の美しい光景が収められています。

定価は2,100円で、県内の書店で販売されています。

 

 

 

 

一から勉強できます

お米を育てるということを伝えています

久留女木竜宮小僧の会では棚田塾を立ち上げお米の勉強会を行うなど、おいしいお米を作るための努力を続けています。
平成28年度からは浜松市にある「静岡文化芸術大学」の学生有志で結成された「引佐耕作隊」が久留女木の棚田の一角を借りてお米作りをスタート!田作りから収穫まで竜宮小僧の会の皆さんの力を借りながら、学生たちは日々汗を流しています。収穫したお米は精米し、同大学のデザイン学部がデザインしたオリジナルパッケージで大学生協で期間限定販売しています。 

地図 

 久留女木地図

お問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?