• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 企業支援 > しずおかの元気な企業 > しずおかの元気な企業/業種別でさがす > 有限会社富永工業所【しずおかの元気な企業】

ここから本文です。

更新日:平成28年4月14日

[輸送用機械器具]

有限会社富永工業所

自社製品の開発と浜松地域の町工場連携

所在地 浜松市浜北区新原2581-1

富永工業所1

代表者名 誠一
創業 昭和44年3月
資本金 5,000千円
従業員数 1人
主要製品

二輪・四輪部品(フレーム関連)

アルミ製リガチャー(楽器用小物:締め具)

電話 053-589-8377
FAX 053-589-8350

企業概要

有限会社富永工業所の創業は、昭和44年。主に自動車関連の下請けとして、二輪・四輪部品のプレス・溶接、切削等を主体事業としている。
ーマンショックの影響を契機に、下請構造からの脱却を目指して自社製品の開発を目指した。富永代表の楽器演奏の経験や長年扱ってきたアルミに関する知識、加工技術の組合せにより「音色とカラーリングに優れた業界初のアルミ製シングルリード楽器用『リガチャー』の開発」をテーマとする計画を策定し、静岡県から経営革新計画の承認を受けた。
して、地域の工場がそれぞれの強み(加工技術)を活かし、連携することによってカラーバリエーション豊富な製品が誕生したのだ。
地元の販売店の協力も得て、初めての自社製品の販売が開始されている。

 

ここがすごい!

アルミのパーツ

通常、真鍮や革で出来ている「リガチャー(クラリネットなどの楽器で、マウスピースとリードを固定する締め具)」をアルミで製造した。
初は、「二輪のアルマイト処理されたきれいな部品を見るうちに、アルミの加工製品をやってみようと思った。」とのことであったが、富永代表の音やアルミへのこだわりから、完成までには多くの改良や地域工場の強みを必要とした。
げの工程では、プレスでは出来ない複雑な形状のため手で曲げ、アルミの溶接、ネジの製作にいたるまでアルミ素材に対応する加工技術を駆使している。
た、音に関しても県浜松工業技術支援センターの支援を得て科学的な検証も実施した。
のように当製品は、大手が手を出さない程、手間がかかっており、更には、クラリネット用、サックス用のサイズへの対応もあり、少量生産で小回りの利く地域中小企業の連携ならではの製品となっている。
た、豊富なカラーが目を引き、開発した当社によると、「1.アルミは音の伝播特性が良く、はっきりとした音色となる。」、「2.音が楽に出せる。比較的弱い息(吹込みが少ない)でも音が出て、細かい音の連続フレーズ、出しにくい音領域が出る。」、「3.着色アルマイト処理による耐食性とカラーのバリエーション」が製品の特徴であるという。
sayBb(セイベー)」と商標を登録。sayは“おしゃべり感覚”、Bbは“最初の音あわせ”を意味しており、「初めての人がうまく吹けると気持ちがいい」という意味である。
NHKの取材等マスコミに取り上げられたことに伴い、クチコミで評判が高まっている。

 

社長の想い

豊富なカラーバリエーション

社長は、仕事がない中「自分が作れるものは何か」を考え、アルミ製のリガチャーにチャレンジした。
作品としてカタチに出来たとき、異なる性能に気づき、みんなが喜んでくれる、売れる製品であると確信できた。
北商工会や公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構など公的機関を活用しながら、アルミの勉強や加工に必要な技術を持っている地域の企業との連携を図った。
富永工業所5うしてようやく完成したリガチャーは、1社では出来ないことでも、地域の強みをまとめれば出来るということを証明する開発製品となっている。
来的には、楽器部品の企画、設計、製造を事業の柱とすることまで考えており、「テレビで知らない人がこのリガチャーをつけているところを見たい」との目標を語った。


(文責:商工振興課)

お問い合わせ

経済産業部商工業局商工振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2181

ファックス番号:054-221-3216

掲載企業へのご質問等につきましては、ページ先頭に掲載されてる連絡先へお問い合わせください

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?