• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > 新産業集積課 > フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションプロジェクト

ここから本文です。

更新日:令和3年10月29日

フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションプロジェクト

プロジェクトについて

県では、令和2年度からの5年間を計画期間とした新たな戦略計画である「フーズ・ヘルスケアオープンイノベーションプロジェクト」第1次戦略計画に基づき、地域資源を活用した機能性表示食品の開発や、食を中心としたデータによるヘルスケアなどの取組を支援しています。

フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンターは、プロジェクトの中核支援機関として、コーディネータ等による製品開発や販路拡大に関する相談のほか、人材育成や助成事業などを実施しています。

事業概要

項目

内容

ビジネスマッチング コーディネータやアドバイザーによる製品開発や販路開拓等の相談対応
食品関連
  • 科学的根拠に基づく製品開発(機能性表示食品の開発や届出支援)
  • 製品開発研究会の運営
  • 展示会への出展支援やセミナーの実施
  • 商談会の開催
  • 食品等開発助成事業
健康食関連産
  • 健康食フォーラムの設置及び運営
  • 健康食メニューの開発
  • 香港における食品テストマーケティング及び現地バイヤーとの商談会
  • 展示会への出展支援やセミナーの実施
  • 加工食品輸出スタートアップ支援事業助成金
  • 機能性表示食品等研究開発推進事業助成金
化粧品関連
  • 県内農林水産品を活用した化粧品素材の開発支援
  • 化粧品等研究開発推進事業助成金
  • 展示会への出展支援やセミナーの実施
人材育成 総合食品学講座

事業者への助成

食品等開発助成

補助事業
  • 食品、化成品(食品素材を使用した場合のみ)において、機能性食品等の製品化に向けた試作品開発・機能性評価試験を行う下記の1~4に該当する事業
  1. 生体調節機能(健康維持)の向上や機能性表示等をめざした食品
  2. 栄養機能の向上や栄養機能表示等をめざした食品
  3. 感覚(色、味、香り、食感等)の向上をめざした食品
  4. 食品の持つ機能性の活用をめざした化成品(化粧品等)
  • 食品加工機械の試作品開発・実証試験を行う事業
補助対象者 中小企業者及び農林漁業者であって、県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する者
補助限度額 200万円
補助率 2分の1以内
募集案内

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

令和3年7月30日(金曜日)締(募集を締め切りました)

化粧品等研究開発推進事業助成金

補助事業 農林水産品・県内天然素材を活用した化粧品素材もしくは製品又はこれらを製造する加工機械の開発
補助対象者 中小企業者等及び農林漁業者であって、県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する者
補助限度額 2年合計で750万円(単年度の助成限度額は500万円)
補助率 2分の1以内
募集案内

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

令和3年5月14日(金曜日)締(募集を締め切りました)

加工食品輸出スタートアップ支援事業助成金(健康食イノベーション推進事業)

補助事業 加工食品の海外向け商品開発及び販路開拓・拡大を目的とした海外で開催される展示会や商談会等への出展又は、参加
補助対象者 中小企業者等であって、県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する者
補助限度額 200万円
補助率 3分の2以内
募集案内

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

令和3年5月14日(金曜日)締(募集を締め切りました)

機能性表示食品等研究開発推進事業助成金(健康食イノベーション推進事業)

補助事業 機能性表示食品等の製品化を目的とした機能性素材の開発や試作品の開発、ヒト試験、遺伝子解析などによる科学的根拠の調査・研究
補助対象者 中小企業者等であって、県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する者
補助限度額 1,000万円
補助率 3分の2以内
募集案内

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

令和3年5月14日(金曜日)締(募集を締め切りました)

人材育成

総合食品学講座

概要

食品加工技術、機能性食品素材や食品の安全に関する知識等を総合的に身に付け、新規機能性食品等の開発を行う人材を育成するため、総合食品学講座として座学と実習を以下のとおり実施

  • 座学:「食品加工技術」「食品の安全・安心技術」「マーケティング・販売戦略」
  • 実習:微生物検査技術、小型食品加工機器実習、食品の機器分析実習
  • 見学:「IoT支援事例の紹介と推進ラボの見学」
対象者 静岡県内に主たる事業所を有する
時期 令和3年7月15日(木曜日)から令和3年10月21日(木曜日)まで
場所 静岡県立大学、静岡県産業経済会館、静岡県工業技術研究所ほか
定員 全部受講:26人、個別受講:会場の収容人数による
実施機関 (公財)静岡県産業振興財団、静岡県立大学、静岡県工業技術研究所
募集案内

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

令和3年7月1日(木曜日)締(令和3年度の募集は締め切りました。)

出展支援

「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022」

令和3年度出展支援

概要 静岡県内の食品関連中小企業等の販路開拓を支援するため、国内における大規模な食品の商談展示会である「スーパーマーケット・トレードショー2022」に静岡県ブースを設置
出展条件

 以下の条件を満たす者

  • 静岡県内に本社又は主たる事業所を有する中小企業であること
  • 静岡県ブース出展テーマに合致した自社独自商品を有すること
日時 令和4年2月16日(水曜日)から令和4年2月18日(金曜日)まで
会場 幕張メッセ(千葉市)
定員 10社
出展料 1社あたり18万円(税込)
主催 (公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター

申込み

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンターのホームページへ(外部サイトへリンク)

令和3年7月9日(金曜日)17時締切(募集を締め切りました)

電話番号:054-254-4513

 

 セミナー、イベント等の開催案内

 コスメティックフォーラム静岡の開催について

 コスメティックフォーラム静岡の聴講者及び企業展示コーナーへの出展企業を募集します。

概要 県内化粧品産業のさらなる振興を図るため、国内外で活躍する専門家を招いて、最新の化粧品産業の動向を紹介するフォーラムを開催します。
日時 令和3年11月5日(金曜日)13時30分から17時00分まで
会場 ホテルグランヒルズ静岡 4階クリスタルルーム
内容

(1)フーズ・ヘルスケアオープンイノベーションセンターの取組について

(2)講演1『化粧品ビジョン』のポイントと、with/afterコロナの展開について

(講師:諏訪部 和之 氏/経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課 室長)

(3)講演2「光と化粧品~紫外線防御、美しく魅せる~」

(講師:福井 寛 氏/福井技術士事務所 代表)

(4)企業紹介展示コーナー併設

参加費用

フォーラム聴講:無料

企業展示:無料

定員

フォーラム聴講:会場60名/Web80名

企業展示:7社

申込み

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

令和3年10月29日(金曜日)締切(先着順)

→募集を令和3年11月2日(火曜日)まで延長します。(企業展示については、定員に達したため募集を締め切りました。)

 

 「しずおか健康食イノベーションセミナー"おいしさ"を科学する」の開催について

「しずおか健康食イノベーションセミナー"おいしさ"を科学する」の聴講者を募集します。

概要 食の原点である"おいしさ"を多方面から科学し、特性を知り工夫することで、日常の食をよりおいしく、より健康的なものに変え、食本来の楽しみを感じられる食品やメニューの開発等につなげることを狙いとしたセミナーを開催します。
日時 令和3年10月28日(木曜日)13時30分から16時30分まで
会場 ホテルグランヒルズ静岡 4階クリスタルルーム
内容

(1)講演1「おいしさとは何か?」

(講師:伏木 亨 氏/甲子園大学 副学長・栄養学部教授、京都大学 名誉教授)

(2)講演2「おいしさを作り出すための4つのポイントとは?」

(講師:新井 映子 氏/静岡県立大学 名誉教授)

(協力:保科 祐司 氏/ホテルグランヒルズ静岡 調理部 和食統括料理長)

参加費用

無料

定員

会場:80名/Web:100名

申込み

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

令和3年10月21日(木曜日)締切(先着順)(募集を締め切りました)

 

健康食イノベーション推進事業

健康と食に関する研究開発と事業化、専門人材の育成を通じ、健康食をテーマとするイノベーションに基づく食品産業の高付加価値化及び拠点形成を推進し、静岡県経済を安定的に発展させること目指す事業です。

(公財)静岡県産業振興財団フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションセンター(外部サイトへリンク)

健康・食フォーラムの運営

  • フォーラム会員企業の募集、運営
  • 健康食イノベーションプロジェクトの情報発信等

先導的研究開発・事業化の推進

  • 機能性表示食品等研究開発助成
  • 輸出スタートアップ支援助成

需要創造と販路開拓

  • 「メディシェフ」と連携した健康食のプロモーション
  • 海外市場の開拓に向けたテストマーケティング等

静岡県立大学(健康食イノベーション推進事業)(外部サイトへリンク)

機能性開発プラットフォームの設置・運営

  • 新たな機能性素材の探索
  • 機能と素材のマッチングのための情報基盤構築

データヘルス・リビングラボ静岡の設置・運営

地域住民等の参画によるスマートデバイスを用いた健康と食に関するデータの収集・解析

人材育成

健康イノベーション教育プログラムの実施

プロジェクト詳細

プロジェクトの名称

  • フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションプロジェクト
  • 英語標記:FoodandHealthcareOpenInnovationProject
  • 愛称:FHCaOI(カオイ)プロジェクト

プロジェクトの実施計画

フーズ・ヘルスケア オープンイノベーションプロジェクト第1次戦略計画(PDF:2,093KB)

計画期間

令和2年度から令和6年度までの5年間

計画の内容

食関連産業の振興を目指すフーズ・サイエンスヒルズプロジェクトの取組に、データによるヘルスケア(フレイル対策等)などを加え、食を中心とする健康増進社会の実現を目指す新たなプロジェクトです。

目標

  • 食を中心とする健康増進社会の実現
  • 異分野の融合によるイノベーションの創出

成果指標

  • 静岡県の健康寿命全国第1位
  • 食料品等の付加価値労働生産性全国第1位

戦略

戦略

項目

内容

戦略1

きわめる

オープンイノベーションやデータ活用による研究開発の推進

先端科学技術拠点等の革新的な技術開発やオープンイノベーションの「場」の創出、健康データなどの活用により、研究開発を推進

戦略2

つくる

競争力のある高付加価値製品の開発 機能性食品の開発や先端技術を活用した製品など、時代に即した競争力のある高付加価値製品の開発

戦略3

いどむ

データヘルスの実践による健康機能の維持・増進

新たに設置するリビングラボを活用し、健康状態に応じた健やかで美しい体づくりを目指した
ヘルスケアを実践また、健康機能の維持・増進を図るため、食の基本であるおいしさを追求

戦略4

とどける

社会の環境変化を踏まえたマーケットインによる販路拡大とサービスの提供 多様なライフスタイルや超高齢社会をビジネスチャンスと捉え、市場が求める製品開発やサービス展開を積極的に支援し、新たな販路を拡大

戦略5

そだてる

産業人材等の育成と開発環境の充実によるクラスター形成 地域の競争力強化を目指して、産業人材の育成、開発環境の充実に努め、製品開発力の高い企業などが集積する食品関連クラスターを形成

戦略6

ひろめる

「食の都」の内なる国際化と魅力ある静岡の食文化の発信 本県を訪れる誰もが、国籍、宗教を問わず、静岡の食と食文化を楽しむことができる環境を整備し、静岡の食の魅力を広く発信また、静岡の食を海外に向けて積極的に売り込み、輸出の拡大につなげるため、国際規格に対応した製品開発についても積極的に支援

 

策定の経緯

日程

内容

令和元年10月15日 第1回戦略検討委員会
令和元年11月7日 第2回戦略検討委員会
令和元年12月5日 第3回戦略検討委員会
令和2年1月30日 第4回戦略検討委員会
令和2年2月18日~3月10日 パブリックコメント
令和2年3月27日 戦略計画及びパブリックコメントに対する県の考え方の公表

 

 




 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部産業革新局新産業集積課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3588

ファックス番号:054-221-3615

メール:trc@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?