• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > 新産業集積課 > 「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」に関する企業意向調査を実施します

ここから本文です。

更新日:平成29年8月7日

「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」に新規参画を希望する企業への意向調査を実施します

1.調査の趣旨

愛知・岐阜・三重・長野・静岡地域では、国際戦略総合特区「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」の指定を受け、研究開発から設計、製造、保守管理までの一貫体制を持つアジア最大・最強の航空宇宙産業クラスターの形成を目指しています(特区の概要は、別添資料参照)。

このアジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区では、現在、愛知・岐阜・三重・長野・静岡の5県の大手機体メーカーや中堅・中小サプライヤーの工場用地など、87地区が特区の区域に指定されています。

静岡県においても航空機産業の集積を目指しており、特区の区域追加の必要性を検討するため、航空宇宙産業に携わる企業の意向調査を実施することといたしました。

つきましては、この調査の趣旨を御理解の上、御協力いただきますようお願いします。

【別添資料】

総合特区概要(PDF:613KB)・・・総合特区のメリット、概要を説明した資料です。

【特区認定によるメリット】

税制上の支援:機械や建物取得時の特別償却や税額控除の優遇措置

金融上の支援:国の利子補給(補給率0.7%)

規制の特例:工場立地法に基づく緑地面積率の緩和(要条例)など

2.調査対象

 

1.、2.のいずれも満たすことが条件

1.静岡県内で、複合材使用航空機(ボーイング777、787、777X、MRJ、エンブラエル170/190等)の製造(部品も含む)又は研究開発等に携わる企業。または、基幹ロケット(H-IIA/B及びH3並びにイプシロンロケット)を始めとする宇宙機器の開発・供給に携わる企業。

 

2.平成29年度までに、1.に係る具体の設備投資の予定がある企業

3.提出資料

1.調査票・・・・・調査票(エクセル:44KB)

2.区域を追加する位置が分かる図面・・・・・図面(見本)

以上、2点を揃えて、「4.提出先」に記載のアドレスあてに電子メールで提出してください。

4.提出先

静岡県経済産業部商工業局新産業集積課

E-mail:trc@pref.shizuoka.lg.jp

TEL:054-221-3622

5.提出期限

平成29年8月10日(木曜日)午後5時(必着)

6.その他

今後、本調査の結果を踏まえ、特区の区域の追加の必要性を検討していますが、その際、地域協議会(注)や国などとの調整が必要となります。本調査に御協力いただいても御希望に添えないことがありますことを予め御了承願います。

また、御回答いただいた情報の詳細についてお聞きすることや追加の参考資料の御提出をお願いすることがありますので、併せて御了承願います。

なお、御回答いただいた情報は、特区の区域の追加の必要性の検討のためだけに使用します。その検討の過程では、国への情報提供や関係県市町(回答企業の敷地が含まれる県市町)等との情報共有をさせていただくことがあります(また、地域協議会に参画することとなった場合は、御了解を得た後、本特区推進のために活用することがあります。)。

(注)地域協議

総合特別区域法第19条第1項に基づく国際戦略総合特別区域協議会である「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区推進協議会」(平成29年5月31日現在346団体で構成)

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部産業革新局新産業集積課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3622

ファックス番号:054-221-3615

メール:trc@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?