• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 志太榛原農林事務所トップページ > 田畑や山を野生動物から守る! > 志太榛原の鳥獣害対策(9)野生動物から暮らしをまもる

ここから本文です。

更新日:平成27年7月30日

掲載日:平成26年11月13日

数字9志太榛原の鳥獣害対策
野生動物から暮らしをまもる(2)

来年のイノシシを減らすカギ(秋~冬の対策)

ダイヤ(黒)野生のエサが少なくなる今、徹底して飢えさせる

  • 水田のヒコバエは、野生動物にとって最高の、野生動物にとって最高の冬越し食糧!
  • ダイコンやハクサイを収穫する時に出る外葉も、動物には栄養たっぷりのごちそう!
  • みかんの収穫期です。出荷できない、傷んだ果実を山に捨てていませんか?

収穫が終わった田畑にエサを残していないかチェック!
ヒコバエは刈るか、埋めるか、枯らしましょう。
くず果捨て場は囲いの中に設けましょう。

そのエサの栄養で、来年たくさんのウリボウが生まれます。
一つでもエサを減らそう!

ダイヤ(黒)今、見直したい電気柵の使い方~学習能力のあるイノシシを柵慣れさせないポイント~

  • 収穫後、エサになる物がない畑からは電気柵を撤去しましょう。
  • ロープなどの「ニセ電気柵」は集落全体の電気柵の効果を減退させてしまいます。
  • 設置している柵は24時間通電で!
  • 動物の足が地面に乗る場所に設置していますか?アスファルトやコンクリートの場所では効きません。

ダイヤ(黒)被害にあってしまったら…

  • 有害鳥獣捕獲を依頼しましょう。
  • お住まいの市町村の農林行政担当課に連絡します。
  • 無防備なエサがある場所ではワナに入らないので、「作物を囲う」と「犯人を捕獲する」は同時進行で!
  • 「被害面積30a、みかん収量の20%の被害」などと被害の量を報告。あなたの被害報告が、次の対策の基礎になります。

 

リーフレットダウンロードはこちら→イノシシ対策(PDF:220KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県志太榛原農林事務所 

〒426-0075 藤枝市瀬戸新屋362-1 

電話番号:054-644-9224

ファックス番号:054-644-9226  

メール:AFO-shidahai-chiiki@pref.shizuoka.lg.jp

地域振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?