• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 畜産技術研究所中小家畜研究センター > フジキンカ

ここから本文です。

更新日:平成25年7月31日

静岡オンリーワン品種「フジキンカ」(高品質肉豚)

 静岡県で育成選抜した系統豚「フジロック(デュロック種)」をベースに、 中国浙江省原産で希少品種の「金華豚」を交配し(金華豚の血液割合は全体の8分の1)、 「フジロック」の良質な肉質に加えて、「金華豚」の肉の柔らかさを遺伝的に持つ、 静岡県畜産技術研究所中小家畜センターで開発された、静岡にしかいない豚です。
★なぜ美味しいの?
~優れた肉質を遺伝子レベルで実現~

肉質は、金華豚の柔らかい肉質と甘みがあり風味のよい脂肪、フジロックの霜降り肉と優れた産肉量が特長です。
金華豚由来の肉の柔らかさを司る遺伝子を受け継いだ豚のみを選抜し、遺伝子レベルで美味しさを追求しています。
★誰が生産販売してるの?
~5つのブランドがあります~

静岡県フジキンカ普及推進協議会を設立し、生産販売は、会員である5グループのみが行なっています(☆詳しくは、 リーフレット(pdf)参照)。 各グループが飼料や飼養管理に独自の工夫を凝らし、それぞれのブランド名(※)で生産流通販売を行なっています。

※フジキンカのブランド名は、上記協議会で名称規程(pdf)を定めています。

お問い合わせ

静岡県畜産技術研究所中小家畜研究センター

〒439-0037 静岡県菊川市西方2780

電話番号:0537-35-2291

ファックス番号:0537-35-2294

メール:chusyo1@sp-exp.pref.shizuoka.jp