• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > がんセンター局 > 静岡県がん対策ネットワーク > がん対策ネットワーク27(平成27年4月15日号)

ここから本文です。

更新日:平成28年6月7日

静岡県がん対策ネットワーク27(平成27年4月15日号)

 

 

 静岡がんセンター 疾病管理センター 日吉です。

 

 今年度最初のがん対策ネットワークの配信となります。

 

 今年度の配信先についてご報告をいただき、ありがとうございました。

 

 1年間、どうぞよろしくお願いします。

 

……………………………………………………………………………………

 がん対策ネットワーク 4月15日配信号   

……………………………………………………………………………………

 ~静岡がんセンターから関係者向け情報~

 

 1 医師の緩和ケア研修受講率 拠点病院で目標設定へ

 

 2 平成27年度がん検診推進等がん対策について

 全国厚生労働関係部局長会議 主要施策説明(要旨)より

 

~静岡がんセンターから一般(県民・患者)向け情報~

 

 1 がん相談窓口のご紹介~新任者のみなさまへ~

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 静岡がんセンターから関係者向け情報 ◇◆◆◇◇◆◆◇

 

…………………………………………………………………………………… 

 医師の緩和ケア研修受講率 拠点病院で目標設定へ

……………………………………………………………………………………

 厚生労働省の緩和ケア推進検討会は、2月26日の第16回会合で、

 

 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」の研修完了に向けた

 

 計画書案を了承した。都道府県がん診療連携拠点病院と地域がん診療

 

 連携拠点病院で緩和ケア研修を受講していない医師がみられる実態を

 

 踏まえ、計画書では、拠点病院が平成29年3月31日時点の受講率の

 

 達成目標を設定する。厚労省は年度内を目途に計画書の提出を求める

 

 文書を送付する。

 

 24年度からのがん対策推進基本計画では「5年以内(29年6月まで)

 

 にがん診療に携わるすべての医療従事者が基本的な緩和ケアを理解し、

 

 知識と技術を習得すること」としている。とくにがん診療連携拠点病院では、

 

 がん診療に携わるすべての医師が緩和ケア研修を修了することを目標と

 

 している。また、拠点病院に所属する初期臨床研修2年目から初期臨床

 

 研修修了後3年目までの全ての医師が緩和ケア研修を修了する体制の

 

 整備が求められている。

 

 緩和ケア研修については26年9月30日時点で5万2,254名の医師

 

 が修了。一方、拠点病院に所属する主治医や担当医であっても必ずしも

 

 受講しておらず、厚労省によると受講率が5割に満たない拠点病院も多

 

 いという。

 

 そこで、厚労省は29年6月までに「施設に所属する医師(非常勤務医

 

 師も一人としてカウント)のうち『がん診療において、がん患者の主治医

 

 や担当医となる者』の9割以上の受講完了」に向けた計画書を求める

 

 こととした。各拠点病院は計画書に29年3月末時点の受講率の達成目

 

 標と研修会の開催回数など達成に向けた取組みを記載する。院長の受

 

 講の有無も聞く。

 

 上記の記事は、週刊保健衛生ニュース第1799号(平成27年3月9日

 

 発行)より抜粋しました。

 

 平成26年度、静岡県内では、13医療機関で医師の緩和ケア研修会

 

 を開催しました。研修会の日程は、静岡県ホームページ内で「がん対策」

 

 と検索すると一覧を閲覧することができます。

 

…………………………………………………………………………………… 

 平成27年度がん検診推進等がん対策について 

……………………………………………………………………………………

 全国厚生労働関係部局長会議で、正林督章がん対策健康増進課長が

 

 平成27年度予算について説明をしているので抜粋してお届けします。

 

 がん対策の27年度予算案については、厚労省で212億円を計上した。

 

 がんクーポン事業については、26年度補正予算で25年度に対象となっ

 

 た方のうち未受診者の方に対し、クーポン券を配布して受診を勧奨すると

 

 ともに、受診されない方に再勧奨するための経費として6.1億円を確保し

 

 た。また、25年度国民生活基礎調査で検診受診率が大幅に向上し、目標

 

 の50%が視野に入ってきたことを踏まえ、初めてがん検診を受診される方

 

 や、これまで一度も受診されなかった方に対して受診の動機づけを行い、

 

 検診の重要性を認識していただく必要がある。このことから、27年度予算

 

 では、より一層がん検診の取組みを推進するため、次のような事業を実施

 

 したいと考える。

 

 女性特有の子宮頸がん・乳がん検診について、5歳刻みの一定年齢の方、

 

 子宮頸がんであれば20~40歳、乳がんであれば40~60歳の方に対して

 

 また、大腸がん検診については、男女40~60歳までの5歳刻み年齢の方

 

 に対して、クーポン券を配布し受診勧奨をするとともに、このうち、これまで

 

 検診を受けていない方については、クーポン券を利用した際の自己負担相

 

 当額の現物給付措置を実施する。

 

 さらに、がん検診による十分な効果を得るため、胃がん、子宮頸がん、肺

 

 がん、乳がん、大腸がんの検診で、要精密検査と判断されたが医療機関を

 

 受診していない方への再勧奨を実施することとしている、

 

 なお、検診費用については、地方交付税との役割分担を明確にするため、

 

 受診者の自己負担相当額の範囲内で補助することになるので留意いただく

 

 ようお願いする。

 

 がん検診の内容について現在検討を行っている。24年度は子宮頸がん

 

 の検診項目について、25年度は受診率向上施策や精度管理を検討し、そ

 

 れぞれ報告書を取りまとめた。16年度は乳がん検診、胃がん検診等に

 

 ついての検討を主に行っている。

 

 引き続き検討するほか、がん検診に関する課題などについても検討を行

 

 っていく予定である。検討の結果によっては、28年度までに国として示して

 

 いる「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」が改正され

 

 る可能性もあるので、都道府県においても留意・検討をお願いする。

 

 上記の記事は、週刊保健衛生ニュース第1799号(平成27年3月9日

 

 発行)より抜粋しました。

 

 

 静岡がんセンターから一般(県民・患者)向け情報 ◇◆◆◇ 

……………………………………………………………………………………

 がんの相談窓口を紹介~新任者のみなさまへ~

……………………………………………………………………………………

 

 県民・患者から、がんに関する相談を寄せられたとき、紹介できる窓口を

 

 情報提供いたします。ご活用ください。

 

 1 静岡がんセンター よろず相談 

 

 受付時間 8時30分~17時00分(土・日・祝日を除く)

 

 場 所 2階よろず相談(正面玄関脇20番カウンター)

 

 相談方法は、来訪による対面相談と電話相談があります。

 

 電話相談 055-989-5710(直通ダイヤル) 

 

 よろず相談では年間約10,000件の相談を受けています。

 

 2 静岡がんセンター出張よろず相談(年8~9回を予定)

 

 地域に出向き、医師による患者家族からのがんに関する相談を受けて

 

 います。

 

 詳細は本メール、市町広報、静岡がんセンターホームページでお知らせ

 

 します。無料でお受けいただくことができますので、ご紹介ください。

 

 3 日本対がん協会 3種類の無料がん相談窓口

 

 a がん相談ホットライン(生活関連の電話相談)

 

 電話番号  03-3562-7830 

 

 受付時間 10時00分~18時00分(祝日を除く)

 

 対 応 看護師や社会福祉士が患者さんや家族、友人からの

 

 相談を受けます。一人につき原則20分です。 

 

 b 医師による面接相談(事前予約制)

 

 電話番号 03-3562-8015

 

 受付時間 10時00分~17時00分(月~金)

 

 対 応 国立がん研究センターやがん研有明病院の現役、

 

 OB医師らが、がんに関する相談や質問を受けます。

 

 面接時間は一人につき30分です。

 

 

 c 医師による電話相談(事前予約制) 

 

 電話番号・受付時間・対応はbに同じです。

 

 相談時間は一人につき20分です。

 

 3については、日本対がん協会ホームページより抜粋しました。

 

 相談医の名簿などは、日本対がん協会ホームページでご確認ください。

 

 以上です。

 

 みなさまにとって素晴らしい新年度の出発ができますように祈っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 静岡県立静岡がんセンター 疾病管理センター

 

 e-mail:sccnet-kanri@scchr.jp 

 

 TEL :055-989-5222(代) 内線2118 

 


______________________________________________________________________
This email has been scanned by the Symantec Email Security.cloud service.
For more information please visit http://www.symanteccloud.com
______________________________________________________________________

お問い合わせ

がんセンター局マネジメントセンター県庁駐在 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2983

ファックス番号:054-221-2618

メール:info@scchr.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?