• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > がんセンター局 > 静岡県がん対策ネットワーク > がん対策ネットワーク27(平成27年11月15日号)

ここから本文です。

更新日:平成28年6月7日

静岡県がん対策ネットワーク27(平成27年11月15日号)

 

 

こんにちは。 静岡がんセンター 疾病管理センターです。

 

 がん対策ネットワーク11月15日号をお届けします。 

……………………………………………………………………………………

 がん対策ネットワーク 11月15日配信号   

……………………………………………………………………………………

 ~静岡がんセンターから関係者向け情報~

 

 1 大腸がん検診未受診理由最多は「自覚症状がない」 全国意識調査

 

 2 がん患者を支える歯科衛生士のための講習会 (再掲)

 

 ~静岡がんセンターから一般(県民・患者)向け情報~

 

 1 第19回患者・家族集中勉強会「肝臓がん編」 (再掲)

 

 2 出張がんよろず相談開催のお知らせ~12月8日 伊豆市~

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 静岡がんセンターから関係者向け情報 ◇◆◆◇◇◆◆◇

 

………………………………………………………………………………………

 大腸がん検診未受診理由最多は「自覚症状がない」 全国意識調査

………………………………………………………………………………………

 NPO法人ブレイブサークル運営委員会はこのほど、平成27年度「大腸がんに

 

 関する全国意識調査集計結果報告」をまとめた。それによると、大腸がん検診

 

 (便潜血検査)を「全く受けたことがない」者は30.1%、「ここ2年以上は受けてい

 

 ない」者は18.8%にのぼり、検診を受けない理由で最も多かったのは「自覚症状

 

 がない」だった。

 

 調査は今年5月、全国の40~60歳代の男女1万4073人に対しインターネットで

 

 実施した。

 

 大腸がん検診の受診の有無を尋ねると、「毎年受けている」が37.8%、「毎年

 

 は受けていないが、ここ2年の間に受けた」が13.4%、「受けたことはあるが、こ

 

 こ2年以上は受けていない」が18.8%、「全く受けたことがない」が30.1%だった。

 

 受診した理由(複数回答)で最も多いのは「職場の健康診断のメニューにあった

 

 から」の38.7%で、以下、「毎年受けているから(いたから)」32.2%、「市区町村

 

 からハガキや電話で案内があったから」13.1%が続く。一方、受診しない理由

 

 (複数回答)は「自覚症状がないから」20.5%、「どんな検診内容なのか知らなか

 

 ったから」20.1%、「便の提出が面倒くさいから」18.0%だった。

 

 働いている人の中で職場の健診メニューに大腸がん検診があるとした3648人

 

 のうち、77.8%が大腸がん検診を「毎年受けている」とし、職場の健診メニューに

 

 大腸がん検診がある者では受診率が高い傾向にあった。

 

 また、検診結果が陽性(要精密検査)だった場合の対応については、「半年

 

 以内に精密検査(大腸内視鏡検査等)を受ける」が69.6%で、「特に精密検査

 

 を受けようとは思わない」11.2%、「半年以内に医師に相談する」6.3%、「今年

 

 は何もしないが、翌年も陽性となれば精密検査を受ける」5.6%だった。

 

 陽性でも半年以内に精密検査を受けない、医師に相談しないと答えた者の

 

 理由(複数回答)としては「どんな検査内容なのか知らないから」23.6%、「費用

 

 がかかるから」21.5%、「自覚症状がないから」15.8%などがあげられた。

 

 また、過去に陽性になった際に精密検査を受けた者に理由(複数回答)を聞く

 

 と、「検査結果通知の際、要精密検査の指示があったから」が19.4%、「医師に

 

 勧められたから」3.6%、「健康に不安があったから」2.8%、「市区町村からハガ

 

 キや電話で案内があったから」2.2%となっている。

 

………………………………………………………………………………………

 第2回がん患者を支える歯科衛生士のための講習会 (再掲)

………………………………………………………………………………………

 がん患者の口腔ケアは、治療に伴う副作用、合併症などのさまざまな有害事象

 

 を和らげ、患者のQOL向上とがん治療を完遂するための支持療法として重要

 

 です。そのなかで、がん患者の口腔衛生管理、セルフケアの指導に携わる歯科

 

 衛生士に期待が寄せられています。

 

 第2回となる今回は、新人や基本的な内容を復習したい方向けのBasicコースと

 

 「がんの放射線治療や骨代謝調整薬治療を受ける患者への口腔ケア」をテーマ

 

 としたAdvanceコース、広くがん治療を理解するために歯科以外のがん治療に

 

 かかわる職種が講演する多職種講演の3部構成で実施します。

 

 (1)開催日時 平成28年1月17日(日曜日)

 

   午前の部 10時30分~11時35分(受付開始10時00分~)

 

  午後の部 13時00分~16時30分(受付開始12時30分~)

 

 (2)会 場  プラサヴェルデ コンベンションホールB

 

 (3)対 象 者 県内に在住及び勤務の歯科衛生士 150名

 

 (4)参 加 費 無料

 

 (5)内 容

 

 <午前の部(Basicコース)>

 

 10時30分 開会挨拶

 

 10時35分 「がん周術期口腔機能管理における歯科衛生士の役割」

 

 講師 静岡がんセンター歯科口腔外科 歯科衛生士 安藤千賀子 

 

 <午後の部(Advanceコース)>

 

 13時00分 開会挨拶

 

 13時05分 総論「放射線治療と骨修飾薬投与時のがん患者への口腔ケア」

 

 講師 静岡がんセンター歯科口腔外科 部長 百合草健圭志

 

 14時05分 講義1「がん患者の口腔ケアの実際~放射線治療編~」

 

 講師 静岡がんセンター歯科口腔外科 歯科衛生士 佐久間 恵

 

 14時35分 講義2「がん患者の口腔ケアの実際~骨代謝調節薬編~」

 

 講師 静岡がんセンター歯科口腔外科 歯科衛生士 鈴木美帆

 

 15時05分 質疑応答

 

 15時15分 休憩

 

 <多職種講演>

 

 15時25分 「がん患者と家族の心のケア」

 

 講師 静岡がんセンター疾病管理センター

 医療ソーシャルワーカー・臨床心理士 福地智巴

 

 16時25分 事務連絡等

 

 16時30分 終了

 

 (6)主 催 静岡県健康福祉部・静岡県立静岡がんセンター

 

  共 催 特定非営利活動法人 静岡県歯科衛生士会

 

  後 援 一般社団法人 静岡県歯科医師会

 

 (7)申込方法 

 

  申込書に必要事項を記入し、12月7日(月曜日)までに下記までご提出ください。

 

 あて先 静岡がんセンター疾病管理センター(日吉)

 

 F A X  055-989-5557

 

 申込書は静岡がんセンターホームページ プレスリリースよりダウンロード

 

 可能です。

 

 (8)問合せ先

 

 静岡がんセンター疾病管理センター(日吉)

 

 電話番号 055-989-5222(内線2118)

 

 

 静岡がんセンターから一般(県民・患者)向け情報 ◇◆◆◇ 

 

………………………………………………………………………………………

 第19回患者・家族集中勉強会「肝臓がん編」 (再掲)

………………………………………………………………………………………

 静岡がんセンターでは、各分野の専門家による患者家族向けの勉強会を定期

 

 的に開催しています。今回は「肝臓がん」がテーマです。

 

 毎回、その専門において有名な講師陣が、わかりやすく講義をするため、とても 

 

 好評をいただいている勉強会です。

 

 医療関係者の受講も可能ですので、お気軽にお問合せください。

 

 

 【開催日時】 2015年12月18日(金曜日)13時00分~(受付開始 12時20分~)

 

 【開催場所】 静岡がんセンター研究所(しおさいホール)

 

 【参 加 費】  無料

 

 【スケジュール】

 

 13時00分 オリエンテーション

 

 13時05分 「肝臓がん:最近の動向と治療法の選択」

 

 講師 副院長兼肝・胆・膵外科部長 上坂克彦

 

 13時45分 「外科治療」

 

 講師 肝・胆・膵外科医長 岡村行泰

 

 14時15分 「内科的治療(IVR,抗がん剤治療)」

 

 講師 IVR科部長 新槇 剛

 

 14時55分 小休憩

 

 15時05分 「陽子線治療・放射線治療」

 

 講師 陽子線治療科部長 村山重行

 

 15時35分 「肝臓の機能を維持するために必要なこと」

 

 講師 IVR科 森口理久

 

 16時05分 「肝臓がん治療後と日常生活」

 

 講師 副看護師長 村越賢子

 

 【申込方法】

 

 下記のいずれかの方法で、参加者名と連絡先を明示して事前にお申し込み

 

 ください。なお、申込みをいただいた時点で「受付完了」とさせていただきます。

 

 F A X 055-989-5557(直通)

 

 はがき 〒411-8777 

 

  駿東郡長泉町下長窪1007 県立静岡がんセンター内

 

  疾病管理センター 集中勉強会 係

 

 E-mail shippei-kanri@scchr.jp

 

 【申込期日】 12月11日(金曜日)必着

 

 【その他】 駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

 

 【問合せ先】 静岡がんセンター疾病管理センター(廣瀬)

 

 055-989-5222(代)内線2119

 

………………………………………………………………………………………

 出張がんよろず相談開催のお知らせ~12月8日 伊豆市~ 

………………………………………………………………………………………

 平成27年度の出張よろず相談は年間8回を予定しており、6回目の開催と

 

 なります。この相談は、県内各地域に出向いて、がんに関する様々な相談に

 

 応じるもので、昨年は43人の相談者がありました。

 

 相談には、静岡がんセンターの医師、ソーシャルワーカー等が丁寧に相談者

 

 のお話を伺い、きめ細やかに対応しています。

 

 治療に対する疑問、患者を看取る家族の不安、生活に関することなど、幅広

 

 い相談内容に応じられます。 参加費は無料です。

 

 開催会場を管轄する市町の住民でなくても相談をお受けできます。

 

 この機会に、お気軽にご相談ください。

 

 【日 時】  12月8日(火曜日)13時~16時

 

 【場  所】 修善寺生きいきプラザ

 

  【申込等】 事前予約制で先着5組まで。.定員になり次第締め切ります。

 

 開催市町在住者でなくても相談をお受けいたします。 

 

 【予約方法】

 

 ○受付期間 11月16日(月曜日)~11月27日(金曜日) 

 

 ○受付時間 8時30分~17時00分(土日・祝日を除く)

 

 ○連 絡 先  出張がんよろず相談予約ダイヤル

 TEL 055-989-5392(予約期間のみ開通)

 

  【問合先】 静岡がんセンター よろず相談

 

 平日 8時30分~17時00分(土日・祝日を除く)

 

 TEL 055-989-5710 

 

 出張がんよろず相談に関するお問合せは、疾病管理センター 平林までどうぞ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 静岡県立静岡がんセンター 疾病管理センター

 

 e-mail:sccnet-kanri@scchr.jp 

 

 TEL :055-989-5222(代) 内線2118 

 


______________________________________________________________________
This email has been scanned by the Symantec Email Security.cloud service.
For more information please visit http://www.symanteccloud.com
______________________________________________________________________

お問い合わせ

がんセンター局マネジメントセンター県庁駐在 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2983

ファックス番号:054-221-2618

メール:info@scchr.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?