• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > がんセンター局 > 静岡県がん対策ネットワーク > がん対策ネットワーク29(平成29年6月1日号)

ここから本文です。

更新日:平成29年6月6日

静岡県がん対策ネットワーク29(平成29年5月15日号)

(Scc-netNo.4)

がん対策ネットワーク2017年6月1日配信号

 

こんにちは。静岡がんセンター疾病管理センターの日吉です。

がんセンター発(6月1日号)をお届けします。

 

------★目次★--------

 

17月22日「静岡県がんのリハビリテーション研修会」のお知らせ

 

27月4日「患者・家族集中勉強会胃がん編」のお知らせ【再掲】

 

3内のがんに関する公開講座等のお知らせ

 

41日30本以上の喫煙の男性、白血病リスク2倍に

 

5がんと就労電話相談」日本対がん協会

 

6齢者へのがん医療の効果にかかる研究報告-進行がんにおける抗がん剤治療と

緩和医療との有効性及びその適正使用-国立がん研究センター

----------------------

17月22日「静岡県がんのリハビリテーション研修会」のお知らせ

 

静岡がんセンターは、全国に先駆けてがん患者のリハビリテーションに取り組み、患者の

早期回復、早期退院、QOLの維持と向上につなげてきました。これらの経験を活かし、当

センターで行われているがんのリハビリテーションのノウハウをがん診療連携拠点病院

等へ普及するための研修会を開催します。

今年度は予防的リハビリとしての「周術期の対応」をメインとして、在宅復帰や復職に向

けたリハビリである「がん患者の社会復帰」についての講演を行います。

昨年度は全国から419名の参加があり、とても好評な研修会です。がん対策ネットワーク

を受信されている医療機関の方は、ぜひ、リハビリテーションご担当者等に周知していた

だきますようお願いいたします。

 

(1)日時7月22日(土曜日)9時30分~16時55分(9時00分受付開始)

(2)会場ラサヴェルデ1FコンベンションホールA

(沼津市大手町1-1-4沼津駅北口から徒歩3分)

(3)対象学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医師・看護師等300名

(4)プログラム

9時30分~開会挨拶

9時35分~講演1「がんのリハビリテーション-過去・現在・未来-」

リハビリテーション科医師沼明

10時35分~質疑応答・休憩

<がんのリハビリテーションの実際(周術期の対応)>

10時50分~講演2「周術期リハビリテーションの概要」

リハビリテーション科医師沼明

11時05分~講演3「周術期呼吸リハビリテーションの実際」

リハビリテーション科理学療法士井健

11時30分~講演4「脳腫瘍・骨転移に対する周術期リハビリテーションの実際」

リハビリテーション科理学療法士橋範子

12時00分~講演5「乳がん周術期リハビリテーションの実際」

リハビリテーション科作業療法士藤るみ子

12時30分~質疑応答

12時40分~昼食休憩

13時40分~講演6「頭頸部がん周術期リハビリテーション-摂食・嚥下障害患者に対す

る多職種チームアプローチ-」ハビリテーション科言語聴覚士田亨

14時10分~講演7「頭頸部がん周術期リハビリテーション-多職種チームアプローチの

実際-」食・嚥下障害看護認定看護師木浩美

14時40分~質疑応答・休憩

<がんのリハビリテーションの実際(がん患者の社会復帰)>

14時55分~講演8「がん患者の社会復帰に向けた制度・よろず相談の取り組み」

疾病管理センターMSW田由香

15時25分~講演9「がん患者の在宅復帰に向けて」者家族支援センター看護師

15時55分~質疑応答・休憩

16時10分~講演10「がんサバイバ―への復職支援の取り組み」

リハビリテーション科作業療法士尻寿子

16時50分~質疑応答

16時55分

(5)申込方法

平成29年6月30日(金曜日)までに下記のいずれかの方法で申込みをしてください。

受付後1週間を目安に「受付完了メール」を送信します。メールが届かない場合はご連絡

ください。定員オーバーの場合はご連絡いたします。

下記webサイトからのお申し込み

https://www.scchr.jp/seminar_medical?f_year=2017

FAXによるお申し込み

指定の申込書に必要事項を記載し、FAXにてお申し込みください。

FAX番号055-989-5557

(6)問合せ先

静岡がんセンター疾病管理センター

TEL055-989-5222(内線2118)

E-mailyu.hiyoshi@scchr.jp

 

詳細はこちら▼

https://www.scchr.jp/seminar_medical?f_year=2017

 

27月4日「患者・家族集中勉強会胃がん編」のお知らせ【再掲】

 

静岡がんセンターでは、現在がんと向き合っている患者さんとその家族の方を対象に集中

勉強会を開催します。この勉強会は、患者さんとご家族の方が、「今」まさに直面してい

る問題について正しい知識を持ち、病気に立ち向かっていただけるように各分野の専門家

がお手伝いすることを目的に行うものです。第22回目は「胃がん」をテーマに、最新の

情報や問題解決方法について共に学んでいきます。

受診先の医療機関が静岡がんセンターでなくても参加できます。参加費は無料です。

 

(1)日時7月4日(火曜日)12時55分~16時40分(12時10分受付開始)

(2)会場岡がんセンター研究所しおさいホール

(3)対象者がん患者さんとそのご家族

(4)スケジュール

12時55分~オリエンテーション

13時00分~「胃がんとは?(総論)」外科部長島雅典

13時30分~「胃がんの検査と診断、内視鏡的治療」視鏡科医長沢耕平

14時00分~「胃がんの手術療法」外科副医長野誠之

14時30分~「胃切術後障害」外科副医長内梨恵

14時50分~休憩

15時00分~「胃がんの薬物療法」化器内科医長田望

15時30分~「静岡がんセンターの情報提供~情報処方の試み~」

看護技術開発研究部研究員本洋行

15時40分~「胃がんの治療と食事」養室/管理栄養士野利美

16時00分~「胃がんの治療と日常生活」ん看護専門看護師崎真美

16時40分

(5)申込方法

下記のいずれかの方法で、参加者名・連絡先を明記して事前にお申込み下さい。

お申込みいただいた時点で受付完了とさせていただきます。

a)院内での申込み

あすなろ図書館、よろず相談、専門外来受付に申込・質問用紙があります。

b)FAXでの申込み

FAX番号055-989-5557(直通)

c)はがきでの申込み

あて先

〒411-8777駿東郡長泉町下長窪1007

静岡がんセンター疾病管理センター中勉強会係

d)メールでの申込み

アドレスshippei-kanri@scchr.jp

(6)申込締切6月27日(火曜日)17時必着

事前質問の募集は6月20日(火曜日)17時の締め切りとさせていただきます。

(7)その他

駐車場に限りがありますので、勉強会参加の方は公共交通機関をご利用いただきますよ

うお願いいたします。

(8)お問合せ先

静岡がんセンター疾病管理センター

TEL055-989-5222(内線2119)

 

詳細はこちらから▼

https://www.scchr.jp/seminar/

 

3内のがんに関する公開講座等のお知らせ

 

県内のがん診療連携拠点病院等で開催される、がんに関する公開講座や研修会の情報をお

知らせします。詳しい内容については、各医療機関のホームページをご確認ください。

 

<一般向け>

静岡がんセンター

「公開講座2017第1回知って安心!がん医療」

日時:6月17日(土曜日)場所:三島市民文化会館大ホール

内容:がんを知る、がんと言われたら…受診時の心構え、「話すこと」からはじめましょう

詳細はこちら▼

https://www.scchr.jp/seminar/

 

<医療従事者向け>

【聖隷浜松病院】

「(第1回緩和医療学習会)多職種でおこなうチャイルドサポート~がん患者とその子ど

もへの関わり方を学ぶ~」

日時:6月30日(金曜日)17時30分~18時30分

場所:聖隷浜松病院医局管理棟4階K41会議室

詳細はこちら▼

http://www.seirei.or.jp/hamamatsu/news/20170630/index.html

 

【順天堂大学医学部附属静岡病院】

「がん治療研修会~がんの早期診断・緩和ケア~」

日時:7月3日(月曜日)18時00分~19時00分

場所:順天堂大学医学部附属静岡病院管理棟4階第1会議室

内容:大腸がんの早期診断、がん療養中の栄養の問題

申込締切:6月26日(月曜日)

詳細はこちら▼

http://www.hosp-shizuoka.juntendo.ac.jp/event/cancer.html

 

41日30本以上の喫煙の男性、白血病リスク2倍に

<対がん協会報(第649号5月1日号)より抜粋>

 

たばこを1日30本以上吸う男性は吸わない男性に比べ急性骨髄性白血病になるリスクが

2.2倍になるとの大規模な調査研究結果を、国立がん研究センターなどの研究チームがま

とめ専門誌に発表した。

海外の研究では同様の研究結果が報告されていたが、日本人についてははっきりしていな

かった。

研究チームは、岩手や秋田など10府県の40~69歳の男女約9万7千人を対象に、生活習

慣や健康状態を2012年までの平均18年間追跡調査した。この期間中に、90人が急性骨

髄性白血病を、47人がほかのタイプの白血病(急性リンパ性白血病、慢性骨髄性白血病、

慢性リンパ性白血病)を発症していたことを確認。年齢や性別、居住地などに偏りが出な

いように調整して、これらの白血病の発症リスクと喫煙との関連を検討した。

その結果、男性では、1日30本以上たばこを吸うグループが、たばこを吸わないグルー

プに比べて、急性骨髄性白血病になるリスクが2.2倍高くなっていることがわかった。

女性については、喫煙者や発症者の人数が少なく、関連ははっきりしなかった。

海外の研究では、喫煙が急性骨髄性白血病のリスクを上昇させることが示され、たばこに

含まれるベンゼンの影響が指摘されていた。今回の研究結果から、研究チームでは、「喫

煙が急性骨髄性白血病のリスクを上昇させるという国際的な評価が日本人にもあてはま

ることが分かった」として、「急性骨髄性白血病の予防においても禁煙が重要」と指摘し

ている。

 

詳細はこちら▼

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/7887.html

 

5がんと就労電話相談」日本対がん協会

 

日本対がん協会は6月にスタートする「がんサバイバ―・クラブ」の活動の一環として、

新たに社会保険労務士による就労についての電話相談を開始します。

自身もがん経験者でがん患者の就労相談に応じた経験の豊富な特定社会保険労務士・キャ

リアコンサルタントの近藤明美氏が予約制で相談に応じます。

(1)相談日

6月8日(10時00分~12時10分)、6月20日(14時00分~16時10分)

相談時間は1人40分、相談料は無料です。ただし、通話料は自己負担。

(2)予約方法

予約受付電話03-3562-8009(受付月~金曜日の10時00分~17時00分)

相談月の前月1日より、予約制(先着順)にて予約。予約の際には、氏名、連絡先、

相談内容を事前にお聞きします。

 

詳細はこちら▼

http://www.jcancer.jp/news/7727

 

6齢者へのがん医療の効果にかかる研究報告-進行がんにおける抗がん剤治療と

緩和医療との有効性及びその適正使用-国立がん研究センター

<週刊保健衛生ニュース(第1908号5月15日号)より抜粋>

 

国立がんセンターが公表した研究報告では、75歳以上の末期のがん患者の一部で抗がん

剤治療の有無で生存期間に大きな差はみられなかったが、調査した患者数は極端に少なく、

科学的な根拠を得る成果を出せなかったとしています。

一般的ながん患者に推奨される標準的治療を示す様々な診療ガイドラインはあるものの、

高齢者に実施した場合の有効性・安全性等の検証は十分に行われていません。厚生労働省

のがん対策推進協議会がまとめた「今後のがん対策の方向性について」(平成27年6月)

や「がん対策加速化プランへの提言」(同12月)では「高齢者のがん患者に適した治療法

を確立すること」「後期高齢者などにおける治療の差し控えに関する検討」などの必要性

を指摘しています。

同センターは、高齢者へのがん医療の効果を明らかにするには全国がん登録などのデータ

ベースと死因統計を用いた大規模調査による解析が必要としています。

 

詳細はこちら▼

http://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/press_release_20170427.html

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター

e-mail:sccnet-kanri@scchr.jp

TEL:055-989-5222(内線2118)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

お問い合わせ

がんセンター局マネジメントセンター県庁駐在 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2983

ファックス番号:054-221-2618

メール:info@scchr.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?