• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > がんセンター局 > 静岡県がん対策ネットワーク > がん対策ネットワーク1(令和元年11月15日号)

ここから本文です。

更新日:令和元年12月2日

静岡県がん対策ネットワーク1(令和元年11月15日号)

(Scc-netNo.15)

静岡県がん対策ネットワーク2019年11月15日配信号

こんにちは。静岡県立静岡がんセンター疾病管理センターです。

がんセンター発(11月15日配信号)をお届けします。

 

--------------------------------------------------□■目次■□--------------------------------------------------

1.労省がん領域での全ゲノム解析の検討開始データベース構築へ年内に実行計画

2.んとの共生検討会両立支援で議論治療で体力低下した患者への就労支援を

3.医協が治療と仕事の両立支援を議論両立支援指導料の要件を緩和

4.内のがんに関する公開講座等のお知らせ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

1.労省がん領域での全ゲノム解析の検討開始データベース構築へ年内に実行計画

<週刊保健衛生ニュース(令和元年10月28日第2032号)より一部抜粋>

 

がん領域におけるゲノム医療の推進に向けて、厚生労働省ががんゲノム医療推進コンソーシアム運営会議の下に

設置した「がんに関する全ゲノム解析等の推進に関する部会」の初会合が10月16日に開かれ、

がん全ゲノムデータベース構築の検討を開始しました。

国は部会での検討結果を踏まえ、年内を目途に数値目標や人材育成・体制整備を含めた実行計画を策定します。

第3期がん対策推進基本計画では、ゲノム医療を必要とするがん患者が全国どこにいても、

がんゲノム医療を受けられる体制を段階的に構築することとしています。(中略)

政府が6月に閣議決定した成長戦略実行計画と骨太の方針2019では「数値目標や人材育成・体制整備を含めた

具体的な実行計画を、2019年中を目途に策定する」と明記しています。

 

「厚労省」がんに関する全ゲノム解析等の推進に関する部会

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-kenkou_514424_00001.html

 

10月16日の初会合で委員の互選により、静岡がんセンター山口建総長が部会長に選出されました。

 

 

 

 

2.んとの共生検討会両立支援で議論治療で体力低下した患者への就労支援を

<週刊保健衛生ニュース(令和元年11月4日第2033号)より一部抜粋>

 

厚生労働省の「がんとの共生のあり方に関する検討会」の第3回会合が10月23日に開かれ、

がん患者・経験者の仕事と治療の両立支援のさらなる推進に向けて議論しました。

今後の課題として、長期にわたる治療で体力が低下し、就労継続を断念せざるを得ない患者への

リハビリ等も含めた就労支援プログラムの検討の必要性が指摘されました。

同検討会は、第3期がん対策推進基本計画の柱の一つである「がんとの共生」の課題と対策を検討しています。

 

「厚労省」がんとの共生のあり方に関する検討会

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03885.html

 

 

 

 

3.医協が治療と仕事の両立支援を議論両立支援指導料の要件を緩和

<週刊保健衛生ニュース(令和元年11月4日第2033号)より一部抜粋>

 

中央社会保険医療協議会は10月25日、治療と仕事の両立支援を議論しました。

厚生労働省はがん患者の治療と仕事の両立を進める観点から、主治医が産業医から助言を得て、

患者の就労の状況を踏まえて治療計画の見直し・再検討を行う等の医学的管理を行った場合の評価である

「療養・就労両立支援指導料」(1,000点)について、算定の要件を緩和する方針を示しました。

産業医が選任されている事業場以外の患者も対象とし、がんだけでなく、脳卒中や肝疾患、難病の患者にも対象を拡大します。

 

「厚労省」中央社会保険医療協議会

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-chuo_128154.html

 

 

 

 

4.内のがんに関する公開講座等のお知らせ

 

県内のがん診療連携拠点病院等で開催される、がんに関する公開講座や研修会の情報をお知らせします。

詳細は、各医療機関のWebサイトを御確認ください。

 

<一般向け>

【聖隷浜松病院】

「がんに関する市民公開講座特別編AYA世代のがん」(再掲)

日時:11月24日(日曜日)9時30分~

場所:聖隷浜松病院局管理棟大会議室

「聖隷浜松病院」病院からのお知らせ

http://www.seirei.or.jp/hamamatsu/news/20191124/index.html

 

 

【聖隷浜松病院】

「がんに関する市民公開講座若年がん患者の将来を考える~当院のがん生殖について~」

日時:12月21日(土曜日)13時~

場所:聖隷浜松病院会議室

「聖隷浜松病院」病院からのお知らせ

http://www.seirei.or.jp/hamamatsu/news/20191221/index.html

 

 

 

<医療従事者等向け>

【聖隷浜松病院】

「第6回緩和医療学習会の人らしい生活を送り続けられるように多職種アプローチについて考えよう」

日時:11月22日(金曜日)17時30分~

場所:聖隷浜松病院局管理棟4階K41会議室

「聖隷浜松病院」病院からのお知らせ

http://www.seirei.or.jp/hamamatsu/news/20191122/index.html

 

 

【磐田市立総合病院】

「令和元年度第3回がんセミナー臓がんの治療と化学療法の基本」

日時:12月10日(火曜日)18時~

場所:磐田市立総合病院館2階講堂

申込締切:12月6日(金曜日)

「磐田市立総合病院」病院からのお知らせ

https://www.hospital.iwata.shizuoka.jp/news/cancer-seminar/index.html

 

 

【順天堂大学医学部附属静岡病院】

「がん患者の周術期口腔ケアに関する研修会」(再掲)

日時:12月16日(月曜日)18時~

場所:順天堂大学医学部附属静岡病院理棟4階第1会議室

申込締切:12月9日(月曜日)

「順天堂大学医学部附属静岡病院」地域医療従事者向け研修会等のご案内

https://www.hosp-shizuoka.juntendo.ac.jp/medical/workshop/

 

 

 

―――――――――――――――――――――――

静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター

〒411-8777

静岡県駿東郡長泉町下長窪1007番地

E-mail:sccnet-kanri@scchr.jp

TEL:055-989-5222(代)内線2118

―――――――――――――――――――――――

 

 

お問い合わせ

がんセンター局マネジメントセンター県庁駐在 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2983

ファックス番号:054-221-2618

メール:info@scchr.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?