• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > がんセンター局 > 静岡県がん対策ネットワーク > がん対策ネットワーク1(令和2年2月1日号)

ここから本文です。

更新日:令和2年1月31日

静岡県がん対策ネットワーク1(令和2年2月1日号)

 

(Scc-netNo.19)

静岡県がん対策ネットワーク2020年2月1日配信号

こんにちは。静岡県立静岡がんセンター疾病管理センターです。

内容の都合上、一日早くがんセンター発(2月1日配信号)をお届けします。

 

--------------------------------------------------------□■目次■□------------------------------------------------------

1.2月1日(土曜日)テレビ静岡など「がんと診断されたその先に……」放送のお知らせ

2.がん男性向けアピアランスケアのガイドブック「NOHOWTO」を作成

3.がん・重度肝硬変治療研究促進事業の改正通知入院3月目までが指定機関以外でも助成対象

4.内のがんに関する公開講座等のお知らせ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

1.2月1日(土曜日)テレビ静岡など「がんと診断されたその先に……」放送のお知らせ

 

「自分らしく生きるためのがん診療」を実践している病院として、静岡がんセンターに取材がありました。ぜひ御覧ください。

<内容>

「がん特番がんと診断されたその先に……富士山麓で目指す理想のがん医療」誰もが知っておきたい最先端のがん医療。

実際にがん治療を受けると、どのようなことを考え、どのようなことで悩むことになるのか。そして、その解決方法とは。

「がんと共に生きる……」人生100年時代と言われる中、治療法やがんとの向き合い方も変わってきています。

リポーターの西村綾子さんが、静岡がんセンターへの受診模擬体験やよろず相談の相談体験をされながら、

御自身が過去にがんと診断された時の経験やその時の気持ちを振り返って感じられたことなどを語られます。

【テレビ静岡】2月1日(土曜日)午前11時10分~11時40分

【BSフジ】3月1日(日曜日)午後2時半~3時

放送日時は、予告なく変更される場合がありますことを御了承ください。

 

 

2.がん男性向けアピアランスケアのガイドブック「NOHOWTO」を作成

 

国立研究開発法人国立がん研究センターは、男性向けのアピアランスケアのガイドブックを初めて作成しました。

外見の変化により直面する仕事や人間関係、気持ちや生き方に至る様々な問題への対処について、

男性患者さんの生の声を紹介し、自分で選択・工夫しやすいような構成となっています。

なお、本ガイドブックは、アピアランスケアに深い理解と共感を示していただいたがん患者の皆様の御寄付により作成されています。

「国立がん研究センター」プレスリリース

https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2020/0124/index.html

 

発行

国立がん研究センター中央病院アピアランス支援センター

「国立がん研究センター中央病院」NOHOWTO

https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/appearance/nohowto/index.html

 

 

3.がん・重度肝硬変治療研究促進事業の改正通知入院3月目までが指定機関以外でも助成対象

<週刊保健衛生ニュース(令和2年1月20日第2043号)より一部抜粋>

 

厚生労働省は、肝がん・重度肝硬変患者の入院医療費を助成する「肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業」の運用を弾力化し、

令和2年1月1日から適用しました。昨年12月16日付けで同事業実施要綱の一部改正と実務上の取扱いの一部改正を都道府県に通知しました。

同事業は、B型・C型肝炎ウイルスに起因する肝がんと肝硬変が進行した状態で重篤な非代償性肝硬変の患者(所得制限:年収約370万円以下を対象)の

医療費の負担を軽減しつつ、治療研究を促進する仕組みです。

助成制度の利用が進んでいないことから、改正では運用を弾力化、これまで入院医療費の助成対象となるには、

過去1年間の入院1月目から4月目まですべて指定医療機関で行われる必要がありましたが、

入院1月目から3月目までの入院医療は指定医療機関以外の医療機関で行われることも可能とします。

ただし、制度への参加者証の取得に必要な臨床調査個人票の記載や4月目の入院医療は指定医療機関で行われる必要があります。

「厚労省」肝炎総合対策の推進

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/hourei.html

 

 

4.内のがんに関する公開講座等のお知らせ

 

県内のがん診療連携拠点病院等で開催される、がんに関する公開講座や研修会の情報をお知らせします。

詳細は、各医療機関のWebサイトを御確認ください。

 

<一般向け>

【静岡市立静岡病院】

「市民公開講座がん診療の実際」

日時:2月16日(日曜日)14時~

場所:静岡市立静岡病院西館12階講堂

「静岡市立静岡病院」広報誌・イベント

https://www.shizuokahospital.jp/event/extension/20200216gan/

 

【静岡県立総合病院】

「富士山の日講演会人生会議、はじめましょう」

日時:2月23日(日曜日)14時~

場所:静岡県立総合病院6階つつじホール

「静岡県立総合病院」医療講演会予定・実績

http://www.shizuoka-pho.jp/sogo/topics/20140924/index.html#fujisan2020

 

【静岡がんセンター】

「静岡がん会議2019」(再掲)

日時:3月7日(土曜日)10時~

場所:静岡県立静岡がんセンター研究所1階しおさいホール

対象:一般県民、医療・保健・福祉関係者、行政関係者、企業、研究者及び金融機関等

申込締切:2月14日(金曜日)

「静岡がんセンター」お知らせ

https://www.scchr.jp/news/20200307-2.html

 

 

<医療従事者等向け>

【浜松医科大学医学部附属病院】

「第5回和ケア講習会がんを家族に伝える」

日時:2月4日(火曜日)17時30分~

場所:浜松医科大学床講義棟1階小会議室

「浜松医科大学医学部附属病院」ニュース一覧

https://www.hama-med.ac.jp/hos/topics/2020/25909.html

 

【浜松医科大学医学部附属病院等】

「がん医療従事者研修会児・AYA世代がんの治療と支援」

日時:2月10日(月曜日)18時~

場所:浜松労災病院6階大会議室

「浜松医科大学医学部附属病院」ニュース一覧

https://www.hama-med.ac.jp/hos/topics/2020/25888.html

 

【静岡がんセンター】

「在宅緩和ケア研修会」(再掲)

日時:2月13日(木曜日)19時~

場所:静岡県立静岡がんセンター研究所1階しおさいホール

対象:県内でがん等の診療に携わる医師等

申込締切:2月3日(月曜日)

「静岡がんセンター」研修会・セミナー

https://www.scchr.jp/seminar_medical/2019%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%8c%e5%9c%a8%e5%ae%85%e7%b7%a9%e5%92%8c%e3%82%b1%e3%82%a2%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a%e3%80%8d%e3%81%ae%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b.html

 

【浜松医科大学医学部附属病院等】

「がん医療従事者研修会人科がん最近のTopics」

日時:3月2日(月曜日)18時~

場所:浜松赤十字病院2階研修ホール

「浜松医科大学医学部附属病院」ニュース一覧

https://www.hama-med.ac.jp/hos/topics/2020/25889.html

 

―――――――――――――――――――――――

静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター

〒411-8777

静岡県駿東郡長泉町下長窪1007番地

E-mail:sccnet-kanri@scchr.jp

TEL:055-989-5222(代)内線2118

―――――――――――――――――――――――

 

お問い合わせ

がんセンター局マネジメントセンター県庁駐在 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2983

ファックス番号:054-221-2618

メール:info@scchr.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?