• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 行政改革・情報公開 > 経営管理部/行政経営課トップページ > 行政改革課/ひとり1改革運動

ここから本文です。

更新日:令和元年7月1日

ひとり1改革運動 

静岡県では、「速く」「ムダなく」「いい仕事」をスローガンに、職員一人ひとりが身近な業務を見直して改革・改善を行う「ひとり1改革運動」に平成10年度から取り組み、行政の生産性の向上に努めています。

改革事例の中には、経費や時間の縮減を実現した事例や、行政サービスの向上が図られた事例が多数あり、“量”だけでなく“質”についても充実したものとなっています。

また、重点的に取り組むテーマについては推進月間を設け、改革成果の質の向上を目指しています。

なお、職員の改革意識の高揚と改革成果の共有化を図るため、年間の取組の中から特に優秀な事例について、毎年3月に事例発表及び年間表彰式を行っています。

これまでの取組件数や取組効果等はこちら(県庁のしごと改革ニュース)をご覧ください。

運動の進め方

職員一人ひとりが身近な業務を見直して、常に改革・改善を行う「ひとり1改革運動」の推進を図るため、重点的に取り組むべきテーマについては推進月間を設け、改革成果の質の向上を目指しており、優秀な取組については、テーマ別改革賞として表彰しています。

また、「ひとり1改革の手引き」を作成し、改革・改善に対する意識を高め、職場の活性化と組織力の向上を図っています。

推進月間テーマ(令和元年度)

テーマ

5月

ICTの利活用で、事務の効率化や県民サービスの向上を図ろう!

7月

県民(事業者)や職員の負担を軽減しよう!

元気にいきいきと働ける職場づくり

9月

ヒヤリ・ハットや失敗から学んでよりよい職場

風通しの良い職場づくり

11月

民間や市町等との連携・協働で、課題の解決や事業の充実を図ろう!

推進月間における取組内容(テーマ別改革賞)はこちらから

↑ページの先頭へ戻る

平成30年度の取組

平成31年3月15日に平成30年度職員表彰・「ひとり1改革運動」事例発表年間表彰式を開催しました!

当日は各部門の大賞に選定された優秀事例の発表を行い、その中から知事、大坪檀学校法人新静岡学園学園長、鈴木徹QCサークル東海支部静岡地区世話人、小野晃司サゴーエンタプライズ株式会社代表取締役社長、鈴木智子一般社団法人静岡県大学出版会代表理事の審査により、最優秀賞(第1位)、優秀賞(第2位)を、ふじのくにづくりサポーターによる事前審査及び来場者の皆様の投票により県民奨励賞を決定しました。

(開催概要)
(1)日時
:平成31年3月15日(金曜日)15時00分から17時10分まで

(2)場所:静岡県庁西館4階第1会議室(静岡市葵区追手町9番6号)

(3)次第

  1. 職員表彰
    ・代表事例の発表、表彰
  2. 「ひとり1改革運動」年間表彰
    ・受賞所属紹介、事例発表(7事例)
    ・ゲスト事例発表(日機装株式会社様)
    ・優秀事例表彰

(優秀事例・審査結果)

発表を行った優秀事例と結果は下表のとおりです。

なお、最優秀賞と県民奨励賞は同一事例が選ばれました。

また、例年、第1位から第3位までを審査員により選出していますが、今回は第2位に相当する優秀賞が同点で2事例となり、協議の結果、2事例を優秀賞とし、3位に相当する優良賞は該当なしとしました。

取組名称をクリックすると、当日の発表資料をご覧いただけます。

No.

表彰部門

取組名

受賞所属

 

1

既存事務の見直し

動画で残す技術伝達(新幹線騒音編)(PDF:1,505KB)

 

環境衛生科学研究所大気水質部
大気騒音環境班

 

2

県民サービス向上

官民連携して猪之頭区の地域活性化を実現(PDF:2,646KB)

富士農林事務所農地整備課基盤整備班

 

3

連携・協働の推進

放置竹林の竹を利用した地域活性化!学生とNPOの取組(PDF:685KB)

農林大学校教務課研究班

 

4

ミス防止・コンプライアンス

会計書類受払管理業務のシステム化(書類を「さがす」手間を減らして業務を効率化!)(PDF:1,558KB)

出納局出納審査課県費第1班・県費第2班

 

5

ICTの利活用【最優秀賞】

(第1位)【県民奨励賞】

視点を変えた情報公開とICT化で、年間6,200時間の事務削減(PDF:320KB)

交通基盤部建設技術企画課

 

6

フレッシュ

【優秀賞】(第2位)

治山施設の維持管理における効率的な点検方法の構築(PDF:3,012KB)

中部農林事務所治山課治山班

 

7

広報グランプリ

【優秀賞】
(第2位)

みなとコンシェルジュのAI化!(PDF:2,918KB)

~ICT導入でサステイナブルなサービスとSDGsな港を実現~(PDF:2,918KB)

清水港管理局戦略広報チーム

 

 過去の事例発表・年間表彰式

↑ページの先頭へ戻る

QCサークル静岡地区との連携

QC(『Quality(品質)Control(管理)』)サークルとは、「製品・サービス・仕事」などの質の管理・改善を目的に、企業、団体等が自主的に活動するサークルです。

「QCサークル静岡地区」と静岡県は相互に連携を図り、改革・改善活動に取り組んでいます。

 

(QCサークル静岡地区との連携)

項目

内容

QCサークル静岡地区改善事例発表会

QCサークル静岡地区改善事例発表会へ参加し、企業、団体等の取組の共有を図っている

「ひとり1改革運動」事例発表・年間表彰式

QCサークル静岡地区改善事例を発表していただき、企業、団体等のノウハウの共有を図っている(県幹部職員出席)

「ひとり1改革運動」への助言等

QCサークル静岡地区より本県の取組に対する助言等をいただき、改革・改善運動のさらなる活性化を図っている

QCサークル静岡地区出前研修会

QCサークル静岡地区より講師をお招きし、民間企業等における業務改善手法や課題、問題解決の進め方を学び、日頃の業務改善に取り入れることで、より一層の行政の生産性を向上させるための研修を行っている

※QCサークル静岡地区ホームページはこちら(外部サイトへリンク)です。(活動方針、事例発表会案内・資料等が掲載されています。)

 ↑ページの先頭へ戻る

前のページへ戻る(行政経営課トップページ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部行政経営局行政経営課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2911

ファックス番号:054-221-3659

メール:gyoukei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?