• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 行政改革・情報公開 > 経営管理部/行政経営課トップページ > 公共施設等の適切な維持保全に向けた取組(ファシリティマネジメント) > 公共施設等総合管理計画

ここから本文です。

更新日:平成30年7月30日

『公共施設等総合管理計画』の作成

ふじのくに公共資産最適管理基本方針(静岡県公共施設等総合管理計画)

笹子トンネル天井崩落事故に端を発する公共施設等の老朽化問題に対して、国が作成した「インフラ長寿命化基本計画」(H25.11)に基づき、総務省から全国の自治体へ向けて、全ての公共施設等を対象にした「公共施設等総合管理計画」の作成要請がなされています。これを受けて、静岡県の「計画」を作成しました。

静岡県の状況

静岡県では、これまでにインフラ資産を対象としたアセットマネジメント、土地・建物を対象としたファシリティマネジメントについて方針を作成し、具体的な取組を進めているところです。

(参考)

計画の構成

第1章公共施設等の現況及び将来の見通し

  • 対象施設:普通会計及び公営企業会計に属するインフラ資産及び土地・建物
  • 現状分析/人口の見通し/負担の将来見通し

第2章総合的かつ計画的な管理に関する基本的な方針

  • 期間:10年(平成27年度~平成36年度)
  • 取組体制/課題認識/管理の基本方針

第3章施設類型ごとの基本方針

  • インフラ資産/公共建築物及び土地

第4章今後の課題

  • 全庁的な取組体制の構築及び管理目標の設定については、具体的な内容について今後の検討課題としました。
  • その他の取組についても、具体的な取組段階に到達していないものが多々あり、今後、本計画に基づき、さらに取組方針の具体化を図りつつ、取り組んでいきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部行政経営局行政経営課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2735

ファックス番号:054-221-3659

メール:gyokei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?