• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 財政・県税・出納・監査 > 県税のしおり > 不動産取得税

ここから本文です。

更新日:令和3年3月12日

不動産取得税

 納める人(不動産取得税とは)

不動産(土地・家屋)を取得した人に一度だけかかる税金です。

取得には売買、贈与、交換、建築(新築・増築・改築)などが含まれます(相続は課税されません)。

(注)登記の有無や有償・無償に関わらず課税されます。

 納める額(税金の計算のしくみ)

課税標準額(不動産の価格等)×税率(3%~4%)=税額

(注)一部例外があります。

詳しくは、納める額(税金の計算のしくみ)をご覧ください。

 軽減措置

住宅を新築した場合や、建売住宅、中古住宅を購入した場合には、土地や建物の税額が軽減される制度があります。
詳しくは、軽減措置をご覧ください。

 減免措置

災害や公共事業による収用など、特別な事情がある場合には、税が減免される制度があります。

災害に伴う県税の期限延長・減免等をご覧ください。

詳しくは、各財務事務所までお尋ねください。

 各種手続

不動産を取得した場合や、税の軽減を受けたい場合は手続が必要です。

手続方法や提出書類は、各種手続をご覧ください。

手続に必要な様式をダウンロードすることができます。

 納税

財務事務所から送付される納税通知書により、納期限までに納めてください。

納付方法については、納税についてをご覧ください。

 不動産取得税Q&A

よくあるご質問については、不動産取得税Q&Aをご覧ください。

 お問い合わせ先

管轄の財務事務所へお問い合わせください。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?