• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 財政・県税・出納・監査 > 県税のしおり > 自動車税種別割Q&;A

ここから本文です。

更新日:令和元年11月1日

自動車税種別割Q&A

Q 使っていない(下取りに出した、売ってしまった)自動車の納税通知書が届きましたが、どうしてですか?
A 自動車税種別割の納税通知書は、4月1日現在の登録上の名義人にお送りしますので、運輸支局での登録(名義変更・廃車)手続きが行われていないか、遅れていると考えられますので、登録が済んでいるか確認し、まだ行われていない場合は、早急に必要な手続きを行ってください。
また、自動車税種別割につきましても、下取り先や売った先と相談して、必ず納めるようにしてください。

運輸支局について運輸支局の連絡先情報財務事務所はこちら財務事務所一覧

Q 引っ越しをして住民登録を済ませましたが、納期限(5月31日)間近になっても、納税通知書が届きません。
A 運輸支局での登録(住所変更)手続きが行われていないと、住民登録を済ませていても、納税通知書は届きません。自動車の登録番号を控えてから、最寄りの財務事務所にご連絡ください。

財務事務所はこちら財務事務所一覧
Q 納税証明書は、何に使いますか?
A

納税証明書は継続検査や構造等変更検査のときに必要となりますので、自動車検査証と一緒に保存してください。
なお、納税証明書の登録番号欄が「***」となっているものは、4月1日現在において、前年度以前の自動車税種別割(令和元年9月30日以前は自動車税)が、全ては納付されていないということなので、納税証明書として使えません。
定期課税の納税通知書で、7月以降に納税した場合、金融機関では納税証明書に領収日付印を押印しません。万一、領収日付印が押印された場合でもその納税証明書は車検には使用できません。

納税証明書はこちら納税証明書について

Q 静岡県外で納付したいのですが、どうしたらいいですか?
A

1.次の金融機関では静岡県税の取扱を行っていますので、ご利用ください。
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行、静岡中央銀行の各支店
(注)店舗によっては取扱できない場合もありますので、あらかじめ公金係にご相談ください。


県税の納付場所について県税の納付場所について


2.郵便局や納税通知書記載のコンビニエンスストアでも納付できます。(コンビニエンスストアで納付できる自動車税種別割はバーコードが印刷されたものに限ります。)

3.ペイジーを利用して納付することも可能です。

県外の納付場所はこちらペイジーのページへ

お問い合わせ

経営管理部財務局税務課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2043

ファックス番号:054-221-3361

メール:zeimu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?