• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 地域振興 > しずおかまちづくりソフトステーション > 人材情報(静岡県地域づくりアドバイザー・ふじのくにドゥタンク) > 地域づくりアドバイザー(ま行)

ここから本文です。

更新日:令和4年2月18日

地域づくりアドバイザー(ま行)

アドバイザー・トップ 制度詳細
アドバイザー(分野別)一覧 アドバイザー(五十音別)一覧

 


 


あ行(あ・い) あ行(う・え・お) か行
さ行 た行 な行
は行 ま行(このページ) や行~わ行

増田健太朗

有言実行「1歩づつ未来へ」

氏名 増田健太朗1増田健太朗(ますだけんたろう)
所属 NPO法人伊豆のせんたんコンシェルジェ代表理事
分野 地域づくり、健康・福祉、観光振興・交流
略歴 平成10年:ビッグシャワー(ビーチイベント)を開催、ビックシャワー下田実行委員会会長
平成18年:伊豆ブランド創生事業において伊豆PR大賞、最優秀賞受賞
平成19年:海洋浴の郷下田事業開始、伊豆下田ノルディックウォーキング協会設立、会長
平成22年:(株)タクト設立、代表取締役社長、下田龍馬伝事業、伊豆観光圏事業開始
平成24年:伊豆のせんたんコンシェルジェ設立、代表理事
現在の取り組み 海洋浴の郷下田事業、下田龍馬伝ツーリズム、伊豆観光圏事業、商店街パワーアップ事業、桜プロジェクト事業
アドバイザー、パネリスト等
  • 静岡県モニターツアーガイド(メディア対象)
  • 鹿児島県指宿市ヘルスツーリズム検討会講師(指宿ヘルスツーリズム検討会)
  • ニューツーリズム・イノベーション・ナイト(パネラー)
  • ふじのくにしずおか観光振興アドバイザー
メッセージ 情熱をもってやることが一番。継続すること。地域づくりをやっていく
その他 地域づくりにおける課題は、下田・南伊豆は伊豆の先端なので交流がスムーズに出来ず、近隣地域との交流が少ない。首都圏への交通システムもあるので、外へ出てしまう。情報もなかなか外へ出ることがない。自分達の地域に来てもらうには、積極的に近隣地域とともに事業をする。観光PRを積極的にやる。行政もそうだが、テーマ性をもってそれにあわせて事業をすることがベスト。地域や人をうまくつなげる接着剤的な役割をしていきたい。
連絡先

電話番号:090-1414-5338

E-mail:kentarou-m@alpha.ocn.ne.jp

 

ページの先頭へ戻る

水品一彦

ローカルからワールドへ

氏名 水品一彦水品一彦(みずしなかずひこ)
所属 (株)田方映像
分野 地域づくり、教育・文化、観光・交流、その他(映像)
略歴

2003年ニューヨークフィルムアカデミー卒業後、米国ロサンゼルスを拠点にCMやショートフィルムなどの制作に携わる。2011年、クリエイティブオフィス「THE TAGATA Inc.」(株式会社田方映像)を設立。企業・自治体のプロモーション映像や短編映画を数多く手掛け、世界に発信。海外の映画祭でも受賞歴多数。現在、映像作家として幅広く活動中。

現在の取り組み
  • 企業・自治体の各種プロモーション映像制作
  • ロゴ、シンボルマーク、キャラクター等のデザイン制作
  • 映像教室の講師
  • 映画制作
講座等
  • 静岡県映像コンテンツ活用普及セミナー
  • 静岡県次世代コミュニティーリーダー育成講座
  • シンガポール日本文化協会「富士山世界遺産登録記念」映像セミナー
  • 台北映像教室(台湾楽活自転車協会対象)
  • 県庁映像教室(県職員対象)
  • 焼津映像教室(市職員対象)
  • 御殿場映像教室(市民対象)
  • 長泉未来人ラボ(町在住学生対象)
アドバイザー、パネリスト等
  • 技能教育施設における映像制作授業への提言
行政の審議会委員等
  • 長泉町協働によるまちづくり推進事業審査会
メッセージ インターネットを通じて、誰でも気軽に映像が発信できる時代に、地域づくりの活動を動画で可視化すれば、今よりもっと地域が見えるようになります。動画が再生されれば、それは地域を再生することにも繋がります。これからの時代にマッチした新しい地域メディアのあり方を提案いたします。
主な著作物

静岡県庁観光振興課/地域外交課

  • 公式観光プロモーション映像「The Moment SHIZUOKA」
  • 富士山静岡空港アウトバウンド促進~台湾サイクリング魅力発信映像制作

三島市役所都市計画課

  • 「歴史まちづくり」プロモーション映像制作

焼津市役所商工振興課

  • プロモーション映像制作
  • JR山手線内広告制作/YouTube広告制作など

御殿場市役所魅力発信課

  • プロモーション映像制作(NHK・キー局映像提供)

長泉町役場くらし環境課

  • プロモーション映像制作「だから、食べきり。」

環境省主催「Re-Style CMコンテスト」地域作品賞受賞

その他 「映像教室」では、昨今の情報発信の主流になりつつあるインターネット動画(YouTube等)を基本に、動画の効果的な企画構成、撮影方法、公開方法や著作権について、先端事例を交えて素人にも分かりやすく解説しています。スマホでの撮影やドローンの空撮まで、幅広いジャンルの映像物に対応。
連絡先

住所:〒419-0123静岡県田方郡函南町間宮161-1

電話番号:055-948-9005

FAX番号:055-948-9005

E-mail:info@thetagata.com

公式Youtubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/TheTagata(外部サイトへリンク)
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/TheTagataInc(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

宮木康夫

最小の財政負担で、最大の地方創生を

氏名 宮木康夫宮木康夫(みやきやすお)
所属 公共経営研究所、(株)地域事業再生パートナーズ
分野 地域づくり(地域づくりのための「事業計画策定と最適実行手法選択」の研究。並びに実務の実行と指導)、その他(公共的事業とその最適実行手法の研究)
略歴
  • 慶應義塾大学経済学部卒業
  • 日本開発銀行(現日本政策投資銀行)中央資料室長、横浜新都市交通(株)常務取締役、(株)シーズ総合政策研究所取締役など歴任
  • 現在、公共経営研究所代表、(株)地域事業再生パートナーズ顧問
現在の取り組み
  • 公共的事業民営化の本道整備の研究
  • 老朽化インフラ更新の実践的財務手法の検討
  • 地方自治体の関連事業と企業の経営分析と経営改善
  • 官庁における「民会計の原点」有効活用
  • 自治体関連事業の経営分析と経営改善
アドバイザー、パネリスト等

都道府県と市町村、並びに関連の公営企業、三セク、民間企業等へのアドバイザー など

メッセージ 地域振興などの公共的プロジェクトを、財務的負担を最小に抑えつつ実行する方法を、助言したい。
主な著作物 「第三セクター経営の理論と実務」、「第三セクターとPFI」、「いちから見直す公共的事業」(共著)、「公営企業のための経営学」(共著)など
その他

横浜シーサイドラインの建設と黒字化にいたる経営の実務経験、並びに多くの公的研究会参加の経験をベースに、公営企業や3セクなどの経営診断や経営建て直しの活動を行っている。

公共性の強い事業を担当する企業については、「赤字であるが故に一律に駄目と判定する」のは誤りである。正しい道は、いかにして真に地域に必要な事業を最小限の赤字に留めて(=最小限の財政負担に留めて)実行するかである。この方法を、関係する行政並び企業側と一緒に考えながら実行する。

連絡先

住所:横浜市戸塚区

E-mail:yasu-miya@herb.ocn.ne.jp

 

ページの先頭へ戻る

 

村松とも子

夢をもってあきらめない

氏名 村松とも子村松とも子(むらまつともこ)
所属 志太ミュージカル顧問
分野 教育・文化
略歴
  • 静岡県文化財団理事
  • 静岡県舞台芸術センター理事
  • 志太ミュージカル顧問
現在の取り組み 志太ミュージカルの顧問として、舞台制作・ミュージカル出演者の育成、ダンス指導等のアドバイスを行っている。
講座等
  • 藤枝市パープルシャワーダンス講師(市民講座・学校)
メッセージ 夢をもってあきらめないで近づいていく事が大切
その他 舞台芸術を通して、地域市民や学生、子ども達と一緒に携わりながら、地域づくりにかかわっている。指導的役割が多い。
連絡先

住所:藤枝市本町

E-mail:tomoko1126@hotmail.co.jp

 

ページの先頭へ戻る

望月誠一郎

楽しく元気な地域コミュニティ活動を応援!!

氏名 望月誠一郎望月誠一郎(もちづきせいいちろう)
所属 地域デザイン研究所所長
分野 都市計画、地域づくり、環境、観光振興・交流
略歴
  • (株)地域デザイン研究所設立、所長
  • 興津川保全市民会議事業委員長
  • 平成12年、富士宮やきそば学会を設立
  • NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗副代表理事
  • (協)地域開発センター副理事長
  • SVG清水区観光ボランティアガイドの会副会長
現在の取り組み
  • 興津川保全市民会議の事業委員長として、平成6年~現在まで活動を続けている
  • 富士宮やきそば学会の活動の継続
  • 住民主体となってまちづくりルールを定める地区計画の作成支援(島田市帯通り町並み計画他静岡県内各地域)
  • 静岡市清水区「清水七夕まつり実行委員会アドバイザー」として七夕まつり再興支援
  • 静岡県のコミュ活動推進に対する計画づくり支援
  • SVG清水区観光ボランティアガイドの会で、清水港へ入港した外国豪華客船客に港周辺の博物館、船宿「末廣」、次郎長生家、妙慶寺、美濃輪稲荷神社等で英語ガイドを行っている。
講座等
  • 平成24年:(財)全国市町村研修財団主催「富士宮やきそば」の地域ブランド形成と波及効果
  • 平成24年:静岡県コミュ二ティづくり協議会主催「恥を捨て、欲を捨て、命を拾う避難行動訓練ワークショップ」
  • 湖西市市民協働指針講座講師
  • 平成30年:静岡県自治会連合会東部支部研修会における講演
  • 令和元年:(静岡県)持続可能な地域コミュニティに向けた県・市町連携推進会議講師
  • 菊川市生涯学習推進員研修会講師
  • 静岡県コミュニティ推進協議会「コミュニティカレッジ」及び「出張コミュニティカレッジ」講師
アドバイザー、パネリスト等
  • 平成22~23年:牧之原市の新たなる自治会組織のあり方を考えるワークショップ(牧之原市の自治会、市企画、住民参加)
  • 平成24年:住民と行政が進める楽しく元気な地域づくり(小山町行政と住民)、戦略、戦術をもったまちづくり計画(静岡県コミ推協、静岡県商工会)
  • 静岡市清水区「清水七夕まつり実行委員会アドバイザー」として七夕まつり再興支援
  • 静岡県のコミュニ活動推進に対する計画づくり支援
行政の審議会委員等
  • 平成21年:JR清水駅乗降口愛称選定委員会委員長(静岡市)
  • 平成24年:コミュ二ティづくり推進専門委員(静岡県コミュ二ティづくり推進協議会)、小山町行政アドバイザー
  • 平成30、31年度静岡県興津川水系河川整備計画流域委員会委員
メッセージ
  • 地域づくりは、歴史・文化・自然・人材・産業・食など「あるものさがし」から始めよう。普段あたり前すぎて気が付かないところに宝となる石がある。それを見つけ磨き上げて地域づくりの素材として活かそう。
  • 主役は地域に住む人、やる気のある人、団塊の世代のノウハウを活かす
  • 戦略・戦術をもったテーマ、ネーミング、具体的な方策が大切。
  • 実現に向けて動き出すためには、中心となる人と実現する時間を決めること。
  • 出来ることから始めよう。
主な著作物
  • ミッション麺ポシブル富士宮やきそばで日本のまちを元気にせよ!!
  • 令和発新コミュニティ読本サア始めよう輝くコミュニティづくり
連絡先

住所:〒420-0913静岡市葵区瀬名川3-12-20地域デザイン研究所

電話番号:054-263-8747
FAX番号:054-263-4787

E-mail:ichiro@chiiki-d.com

URL:http://www.chiiki-keikaku.co.jp(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

 森田創

「人づくり」×「場づくり」×「足づくり」の掛け合わせによる、ポストコロナ型の地方創生の実践

氏名 moritaso森田創(もりたそう)
所属

合同会社うさぎ企画

国土交通省「グランドフィロフィー委員会」常任メンバー

富士山南東スマートフロンティア推進協議会常任メンバー

三島信用金庫外部アドバイザー(本社:長泉町)

株式会社栄協社外取締役(本社:下田市)

株式会社東平商会企画戦略部長(本社:長泉町)

株式会社ヴァル研究所顧問(本社:東京都杉並区)

分野 地域づくり、経済、観光振興・交流
略歴
  • 1974年5月、神奈川県川崎市出身。東京大学教養学部人文地理学科卒業後、1999年4月、大手鉄道会社に入社。海外都市開発、社内ベンチャー立ち上げ(グループ施設を活用したフィルムコミッション事業)、都内ミュージカル劇場の施設・運営計画および開業責任者、広報課長等を歴任し、2019年には日本初の観光型MaaSを伊豆半島で立ち上げる。
  • 2021年、長泉町への移住を機に、合同会社うさぎ企画を起業。自らも役員・顧問職として中小企業4社の経営に関与する経験を活かし、中小企業経営者に首都圏の複業人材をマッチングする地域活性化プログラムを、伊豆、焼津市、長野県上田市で展開中。城ヶ崎海岸では関係人口×地元企業の交流創発拠点「エクレアホール」を計画・運営するほか、焼津Portersの施設計画や運営にも参画。MaaSの第一人者としても県内外の自治体のコンサルタントとして活動中。
現在の取り組み
  • 焼津市と上田市において、経営課題を抱える中小企業経営者と、高い解決能力を持つ複業人材をマッチングする合宿形式のプログラムを推進。同時にコワーキングスペースやサテライトオフィスといった交流拠点の設計と運営や、関係人口の広域移動と市内活性化を目的としたモビリティサービスの設計も行う。今後、神奈川県をはじめ近隣県でも展開予定。
講座等
  • 2022年3月経済産業省関東経済産業局主催「地域社会におけるMaaS実装」
  • 2022年2月静岡県地方議会議長連絡協議会主催のMaaS講演
  • 2021年10月環境庁「全国温泉地サミット」でのMaaS×関係人口講演

上記を含めて年間30本前後の登壇

アドバイザー、パネリスト等
  • 国土交通省「グランドフィロフィー委員会」常任メンバー
  • 静岡県“ふじのくに”のフロンティアを拓く取組み地域づくり構想等策定支援アドバイザー
  • 富士山南東スマートフロンティア推進協議会常任メンバー
行政の審議会委員等
  • 国土交通省「グランドフィロフィー委員会」常任メンバー
  • 富士山南東スマートフロンティア推進協議会常任メンバー
メッセージ コロナ禍によるリモートワークの浸透で、首都圏に隣接する静岡県に大きなチャンスが到来しています。今後、東京100キロ圏内の都市では、優秀な企業や人材の奪い合いが本格化します。首都圏の大手企業や人材の視点に立ち、静岡の優位性を磨いて、好機をモノにしましょう!
主な著作物
  • 『MaaS戦記-伊豆に未来の街を創る-』(講談社2020年)、『洲崎球場のポール際』(講談社2014年、第25回ミズノスポーツライター賞・最優秀賞作品)、『紀元2600年のテレビドラマ』(講談社2016年)
連絡先

住所:〒411-0943静岡県駿東郡長泉町下土狩

E-mail:usagi-kikaku@outlook.jp

URL:https://www.usagi-kikaku.com/(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

森田みか

メイド・イン・静岡を世界へ

氏名 森田みか森田みか(もりたみか)
所属 (有)創造工房
分野 教育・文化、経済、観光振興・交流
略歴
  • 静岡大学大学院修了
  • 平成9年:(有)創造工房設立、専務取締役
  • 平成23年:「Belle et Bonne」(メイド・イン・静岡のセレクトショップ)開業
  • 静岡デザイン専門学校非常勤講師
現在の取り組み まちづくりコンサルティング、まちづくりデザイン、商品開発デザイン
アドバイザー、パネリスト等
  • しずおか工芸マリアージュプロジェクト(静岡県委託事業)
  • 地域資源∞全国展開プロジェクト(川根本町)
行政の審議会委員等
  • 静岡市歴史文化施設基本構想委員
  • ふじのくに景観アドバイザー会議委員
  • 静岡市文化財資料館運営委員長
  • ふじのくにUD推進委員、他
メッセージ その「まち」、その「企業」の強みを発見し、強みを生かした価値を創造する。地域資源を活かす継続的な活動を提案する。
主な著作物 あたらしい造形・美術シリーズ(小峰社)
その他 静岡市は世界一お茶の集まる都市。静岡のブランドとして世界中に出ている。市民が東京志向ではなく、独立志向ながら世界(清水港から)を向いている独特の感性。
静岡県は海、山、豊かな食が集まる。東海道で情報が集まり、ものづくりが集積している。
まちのそれぞれの活動は、一つ一つがよくても、もっとつながることでさらによくなることが多い。従来、建築家がハコモノで行ってきたまちづくりは、現在は人がかかわるソフトと並行している。行政に頼るのではなく、自分たちがやる、そのための人づくりが重要。
連絡先

住所:〒420-0068静岡市葵区田町
電話番号:054-205-3709
FAX番号:054-205-3719
E-mail:sozokobo@mx1.s-cnet.ne.jp

URL:http://belleetbonne.jp/(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

守本尚子

合意形成にむけた環境づくりをお手伝い

氏名 守本尚子守本尚子(もりもとなおこ)
所属 プロセスコンサルタント
分野 地域づくり、教育・文化
略歴
  • (社)静岡政経研究会に在籍中、早稲田大学専門学校専修科まちづくりコース修了
  • 平成9年~プロセスコンサルタントとして活動
現在の取り組み
  • 市民協働型事業や協議体の立案、運営
  • 地域の人材育成事業等講師
  • 地域コミュニティ、協議会等の計画策定、活性化支援
講座等
  • 全国高等学校家庭科実践研究会分科会「授業に生かせるファシリテーション体験」(平成22年)
  • 浜松市職員のための市民協働研修会「合意形成に向けたアプローチ体験」(平成22年)
  • 静岡県教育委員会地域コーディネーター養成講座「子どもを育む地域活動のスキルアップ」(平成23年)
  • 袋井市協働コーディネーター育成講座(平成28年~31年度)
  • 袋井市まちづくり協議会研修会(令和3年度)
アドバイザー、パネリスト等
  • 地域学講座「(姫街道の)松並木のあるまちを学ぼう」企画運営(平成18年)
  • 登呂遺跡演劇ワークショップ(平成20年)
  • 浜松市新活動拠点施設整備のためのワークショップ企画運営(平成21~22年)
  • 浜松市鴨江別館活用のためのワークショップ企画運営(浜松市まちづくり公社平成22年)
  • 富士市地域の力こぶ増進事業(平成24年度~)
  • 「島田市自治基本条例を考える市民会議」企画運営(平成26~28年度)
行政の審議会委員等
  • 三島市市民主体のまちづくり活動費補助事業審査会委員(平成26~28年度)
  • 富士市まちづくり活動推進計画第2次実施計画懇話会副座長(平成29年度~)
メッセージ どの地域にも地域の課題を解決していく力、地域を未来につなぐ力はあります。しかし、その力を見出す場、磨く場が必要です。まちづくりワークショップ等の手法を用いて、異なる立場や複数の価値観を超えた意見の集約や相互理解、合意形成にむけた環境づくりによって地域のエンパワーを手伝いします。まちづくりをはじめ、福祉や教育などのさまざまなフィールドで協働を支援しています。
連絡先

FAX:03-3996-0813

E-mail:morimoto.naoko@gmail.com

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

経営管理部地域振興局地域振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2054

ファックス番号:054-221-3609

メール:chiiki-shinko@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?