• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 地域振興 > しずおかまちづくりソフトステーション > 人材情報(静岡県地域づくりアドバイザー・ふじのくにドゥタンク) > 地域づくりアドバイザー(な行)

ここから本文です。

更新日:令和2年10月6日

地域づくりアドバイザー(な行)

アドバイザー・トップ 制度詳細
アドバイザー(分野別)一覧 アドバイザー(五十音別)一覧

 


 

 


あ行(あ・い) あ行(う・え・お) か行
さ行 た行 な行(このページ)
は行 ま行 や行~わ行

長尾年恭

地震予知を通じて減災に貢献する

氏名 長尾年恭長尾年恭(ながおとしやす)
所属

東海大学海洋研究所 地震予知・火山津波研究部門

分野 防災・防犯
略歴
  • 平成13年より東海大学教授
  • 東海大学海洋研究所・所長、地震予知・火山津波研究部門長
  • 国際測定地学地球物理学連合会・地震及び火山噴火に関する電磁現象WG委員長
  • (一社)日本地震予知学会会長
  • 財団法人 強靭な理想の住宅を創る会 理事長 
現在の取り組み

地震発生直前予測及び火山噴火予知を中心に研究しています。
また耐震補強の推進も重要テーマです。原子力発電については、原子炉そのものの安全性より最終処分の問題が、地球物理学的には最大の問題です。地球科学の知見を行政に盛り込む事が必要と考えています。

現在、地下の状態を可視化して伝える「地下天気図」プロジェクトを実施しています。

講座等
  • 2019年:離島防災セミナー「災害を知り、災害から身を守る」(於:石垣島)
  • 2019年:静岡で知っておきたい地震と火山と防災(ふじのくに地域・大学コンソーシアム 大学連携講座)
行政の審議会委員等
  • 南海トラフ地震の予知可能性に関する検討委員(内閣府)
  • 大阪府並びに大阪市特別参与(エネルギー戦略本部)
メッセージ 地域づくりの前提となる自然災害の予測、特に地震予知を専門としています。まずは正しい南海トラフの巨大地震について学んだり、富士山の噴火の歴史を学ぶ事をお勧めします。
主な著作物
  • 地震予知研究の新展開(近未来社)
  • 地震前兆現象を科学する(祥伝社)
その他 地震予知研究センターにおいて、地震データー観測をしています。その中でも、「短期直前予知」。一週間~数日以内の地震発生予知の研究がライフワーク。
登録先

住所:〒424-0902静岡県清水区折戸3-20-1東海大学海洋研究所
電話番号:0543-34-0411(内線2055)
FAX番号:0543-36-0920
E-mail:nagao@scc.u-tokai.ac.jp

URL:http://www.sems-tokaiuniv.jp/EPRCJ/(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

 西浦好美

売れる商品・人が集まる地域づくりのお手伝い

氏名 西浦好美西浦好美(にしうらよしみ)
所属 BLOW.WIND
分野 地域づくり、教育・文化、観光振興・交流
略歴
  • (株)リクルートライフスタイル平成27年度まで所属
    平成16年まで:伊豆・静岡担当
    平成17年より平成24年まで:研修・教育担当
  • BLOW.WIND代表
現在の取り組み
  • ワークショップ手法や研修手法などの開発・実施
  • 有効な広報方法(SNS等インターネット等)
  • 集客コンサルタント
講座等
  • 平成24年:静岡県地域コミュニティコーディネーター養成講座「あなたにもできる上手なワークショップの設計」
  • 平成25年:静岡県広報スキルアップ研修「広報基礎から計画まで実践講座」3C、4Pのマーケットフレームを使った商品達成ワーク、広報活動計画作成や実践までのワーク等
  • 平成27年:土肥温泉観光協会地域勉強会
メッセージ 笑顔が溢れる地域づくりは、みなさんの一歩から始まります。地元静岡のため、一緒にがんばりましょう!!
その他企業研修のフレームワークづくりを行い、実際にリクルート社内の新人研修などでも使用している。
行動する際、「どうなりたいか」を常に考えることで、達成の度合いが向上する。Will-Can-Mustを考える。
登録先

電話番号:090-3555-2305
E-mail:blow.wind.0930.@gmail.com

 

 

二宮孝

花と緑と人との共存を考える樹木医

氏名 二宮孝嗣二宮孝嗣(にのみやこうじ)
所属 セイセイナーセリー
分野 教育・文化、農山村、その他(アウトドア)
略歴
  • 静岡大学農学部卒、千葉大学園芸学部修士課程修了
  • ヨーロッパ、中近東にて研修
  • 昭和58年:セイセイナーセリー(長野県飯田市)設立
  • 国内外で造園に関する受賞多数
  • 樹木医
現在の取り組み
  • しずおか緑花祭W.G.C.チーフプロデューサー
  • エラズリーフラワーショウ(N.Z)国際審査員
  • チェルシーフラワーショウ(英国)ゴールドメダリスト(日本人初)
  • 飯田市わんぱく冒険隊隊長
  • 平成こどもの森公園景観樹木管理
アドバイザー、パネリスト等
  • 平成25年:神奈川県二宮町商店街活性化講座
メッセージ 「かわいい子にはケガをさせろ!」野外体験活動を通してみた子育て論、樹齢100年の木には100年の歴史が!植物進化と人類との関わりの中で緑の大切さを!花と緑と人との共存を考えるヒューマンスケールの町づくり。
その他 まちづくりは、ホッとできる空間づくり。浜名湖花博や緑花祭など、居心地のいい空間づくりに携わってきた。樹木医としての活動も全国で行っている。樹木医の治療は、5年以上かかるケースなどあり、実際に木への治療ができる人材は樹木医の中でも少ない。
花の好きな人が、意識のレベルを上げて花に接することで地域が変わる。このために、植物の基礎(光合成、進化の歴史など)から時間をかけて伝えていくセミナーを、各地で開催している。基礎から教えることで、広範囲に応用が利くものとなる。
登録先

住所:〒395-0151長野県飯田市北方

電話番号:0265-25-4856
FAX番号:0265-25-4856
E-mail:seiseinuesery@yahoo.co.jp

 

ページの先頭へ戻る

野口智子

食と市民力でまちおこし

氏名 野口先生野口智子(のぐちともこ)
所属 ゆとり研究所所長
分野 地域づくり、観光・交流、農山村
略歴
  • 平成4年:ゆとり研究所所長
  • 平成15年:NPOスローライフ・ジャパン事務局長、副理事長
現在の取り組み
  • 各地のまちづくりのアドバイス、人づくりのワークショップ
  • スローライフ運動
  • 食べ物にこだわった観光・地域おこし
講座等
  • 岩手県山田町「食のまちづくり」講演(平成28年)
  • 群馬県富岡市「地域づくりワークショップ」コーディネート(平成28年)
  • 奈良県吉野町「上市の賑わいおこしワークショップ」コーディネート(平成28年)
  • 高知県高知市「全国おかみさんフォーラム」コーディネート(平成29年)
アドバイザー、パネリスト等
  • 奈良県十津川村「ゆっくり散歩道」移住定住プロジェクトアドバイス(平成25年~)
  • 和歌山県紀の川市「フルーツ・ツーリズム」のアドバイス(平成26年~)
  • 長崎県雲仙市「スローライフ・フォーラム」企画運営(平成27年)
  • 長野県飯山市「スローライフ・フォーラム」企画運営(平成28年)
行政の審議会委員等
  • 国土審議会半島振興対策部会特別委員(国土交通省半島振興室所管)
メッセージ ワークショップを重ねまちづくりの具体を作りながら、楽しく美味しくわいわいと「人づくり」「地域づくり」を進めましょう。
その他 平成4年に「ゆとり研究所」を開設。平成6年には静岡市呉服町名店街で商品活性化手法「一店逸品運動」をスタートさせて以来、この運動を全国で展開。富山県高岡市、新潟県加茂市、宮城県鳴子町などで地域活性化に取り組んできた。
平成15年にNPOスローライフ・ジャパンを設立。事務局長に就任。住民参加のスローライフ運動をコーディネート。「ゆっくりウォーク」や「みちくさウォーク」「個性的なまちづくりワークショップ」「体験型時間消費型観光メニューの提案・ワークショップ」「講演・シンポジウム」などの活動をしている。
地域観光や着地型観光を地域住民の方々とともに考え、地域資源「食」にこだわったまちづくりをしている。
登録先

住所:〒160-0002東京都新宿区四谷坂町9-4リカビルNPOスローライフ・ジャパン気付

電話番号:03-5312-4141(スローライフ・ジャパン)
FAX番号:03-5312-4554(スローライフ・ジャパン)

E-mail:yutori@noguchi-tomoko.com

URL:http://www.noguchi-tomoko.com/(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

野須潔

皆様の心の健康づくり、自主的、主体的な地域づくりをお手伝いします。

氏名 野須潔野須潔(のすきよし)
所属 ㈱アームス
分野 地域づくり、教育・文化、健康・福祉
略歴

昭和52年:NTT研究所

平成13年:東海大学

平成30年:株式会社アームス

工学博士(東京大学)、経営学修士(筑波大学)、精神保健福祉士(厚生労働省)、

ストレスチェック実施者(厚生労働省)、児童指導員

現在の取り組み

以下の教育、研究、援助活動に従事

  • 発達障害の学童の療育実践と介入・援助方法
  • 失語症、精神障害などの障害者の介入・援助実践と支援方法
  • 情報通信システムを使った障害児(者)の社会参加支援方法
アドバイザー、パネリスト等 沼津市中心市街地活性化協議会アドバイザー
行政の審議会委員等
  • ふじのくに先端医療総合特区地域協議会委員
  • (独)NICT高度通信・放送研究開発委託研究評価委員
  • (独)しずおか産業創造機構評議員
メッセージ これからの時代は、人的資源、経済資源の制約から、地域の人々皆様が自主的かつ主体的に考えて、利害調整を行い、自然を生かした地域共同体を作る必要があります。技術の研究開発、教育、学童から大人までの療育の経験に基づいて、皆様の心の健康を維持・向上、地域の課題等のご相談に対応します。
主な著作物

情報の空間学(NTT出版、共著)、企業と情報化(八千代出版、共著)、デジタル社会の編成原理(NTT出版、共著)他

その他 地球温暖化による従来にない気候変化、コロナに代表される感染症等、今後、前例のない事態に対処しなければならない状況が増えると思います。過去の経験や知識が役に立たない状況も想定されます。すべてを国、県、市町村に頼るわけにはいかないことがあると思います。日頃から、自助-共助-公助というように、自分で、地域の仲間と判断し、行動し、助けあうことが、大切です。身近な所で、そういう仕組みを作ってことを一緒に学びましょう。
登録先

E-mail:nosukiyoshi@gmail.com

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

経営管理部地域振興局地域振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2054

ファックス番号:054-221-3609

メール:chiiki-shinko@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?