• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > ようこそ教育長室へ

ここから本文です。

更新日:令和2年1月28日

ようこそ教育長室へ

教育局長

木苗直秀

新たな挑戦の年にしよう

皆様にはお元気で新春をお迎えのことでしょう。
令和2年を迎え、御自身が歩んで来られた1年を振り返り、気持ちも新たにされていることと思います。昨年は国内各地で猛暑や大雨、台風など自然の脅威を感じた年でもありました。
一方、ラグビーW杯が国内で開催され、本県のエコパスタジアムでの日本対アイルランド戦では、大逆転で日本チームが勝利した様子は今でも鮮明に思い出されます。今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、本県では自転車競技が行われます。各国の選手が大舞台で挑戦し、感動を与えてくれる姿に感謝し、業務においても挑戦や感謝の気持ちを忘れずとの思いから、私の本年のテーマは「挑戦と感謝」と致しました。
子どもたちが、夢と志を持ち可能性に挑戦する力を付けるためにも、静岡県では「有徳の人」すなわち個人として自立し、人との関わり合いを大切にし、社会の一員として参画し、行動する人の育成を目指しています。そのためには文・武・芸、三道の鼎立が極めて大切であり、知性を高める学習や技芸を磨く実学、学びを支える教職員、家庭、地域の方々と連携して、社会総がかりで進めていくことが必要です。また、本県では障害のある人、海外から移住された方々と共に学び、共生社会の実現を目指しています。
皆様にとって実りの多い1年になりますことを祈念しております。

kyouikutyou

やじるし教育に関する相談・通報

教育委員会ホームページトップ

更新履歴

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?