• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 事例紹介 > ユニバーサルデザイン事例紹介 > 小笠山総合運動公園

UD班メインコンテンツここから

ここから本文です。

更新日:平成22年4月19日

事例紹介

静岡県の事例紹介

小笠山総合運動公園(平成13年完成)

概要

静岡県の袋井の地図

小笠山総合運動公園には5万人収容のエコパスタジアムと、1万人収容のエコパアリーナがあります。
「エコパスタジアム」は、豊かな自然につつまれた小笠山総合運動公園内にある多目的競技場です。2002年にはワールドカップ静岡会場として3試合が行われ、2003年には第58回国民体育大会「NEW!!わかふじ国体」、第3回全国障害者スポーツ大会「わかふじ大会」の会場として利用されました。

UD事例

【公園全体】
  • 公園入口(歩行者専用口)階段部に動く歩道とスロープカーを併設しました。
  • 主要通路は段差をなくし、勾配を5%程度に抑え、障害者用誘導ブロックを設置しました。
  • 主要案内施設には、音声案内装置、触知サインを設置しました。
  • 屋外トイレ6個所に多目的トイレと広めのトイレを設置しました。
【スタジアム】
  • 1層目2階通路最前部(1周)に296席の車いす用観覧席を設置しました。
  • 多目的トイレを34箇所設置しました。(第1・第4ゲート各1個所含む)
  • 広めのトイレを12箇所設置しました。(第1・第4ゲート男女別各1個所含む)
  • 大型映像装置2基設置しました。(9.6メートルx19.2メートル、聴覚障害者への情報伝達)
  • 磁気ループ席の設置しました。(聴覚障害者への情報伝達)
【アリーナ】
  • 2階通路最前部に42席の車いす用観覧席を設置しました。

写真

※それぞれの画像をクリックすると、拡大写真をご覧いただくことができます。
イメージ画像/小笠山総合運動公園

小笠山総合運動公園

イメージ画像/スタジアム

大型映像装置1基(4.48メートル×6.08メートル、聴覚障害者への情報伝達)

イメージ画像/車いす用観覧席

1層目2階通路最前部(1周)に296席の車いす用観覧席を設置

イメージ画像/小笠山総合運動公園

主要通路は段差をなくし、勾配を5%程度に抑え、障害者用誘導ブロックを設置

イメージ画像/エコパスタジアム

公園入口(歩行者専用口)階段部に動く歩道とスロープカーを併設

イメージ画像/車いす用観覧席

2階通路最前部に42席の車いす用観覧席を設置

アクセス方法 他

JR東海道本線愛野駅から徒歩15分

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

コンテンツここまで