• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > アオーレ長岡その3

ここから本文です。

更新日:平成28年10月4日

シティホールプラザ「アオーレ長岡」の3

UD特派員3期生の森川真帆です。

前回はアオーレ長岡の施設についてお伝えしましたが、今回はアオーレ長岡とUDについて紹介します。

アオーレ長岡には、障害を持つ・持たないに関わらず、訪れる人みんなに優しい工夫がいくつもありました。

 

  • アオーレ長岡のバリアフリー計画

アオーレ長岡のバリアフリー計画については、2006年12月国土交通省施行の「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」と、1996年3月新潟県が独自に制定した「新潟県福祉のまちづくり条例」などの法令が基準となっています。

アオーレ長岡は、これらの法令などが定める標準基準よりも、もう一歩高い水準を目指して設計されており、様々な人にやさしい施設となっています。

具体的な例としては、車椅子を利用する人でも利用しやすいよう、市役所のローカウンターの利用者側奥行きを広く取る、ロータイプの記載台を用意する、全棟各階に多目的トイレを整備する、市役所総合窓口の入り口などの自動ドアが基準の幅を大きく上回っている、そのほか利用経路や授乳室、案内板の整備などがありました。

アオーレ長岡12アオーレ長岡10アオーレ長岡11

 

  • その他の人にやさしい設計

JR長岡駅前の大通りからはアオーレ長岡1階に、JR長岡駅からは3階に直接つながっており、多くの人が気軽に立ち寄ることができます。

アオーレ長岡8

JR長岡駅からは外を通らなくてもアオーレに行けるため、雨や冬場の雪に困るということもなく、車などの移動手段を持たない交通弱者にとっても行きやすい構造となっています。

訪れる人々がスムーズに自分の目的を果たせるようにするための工夫として、設計だけでなく、JR長岡駅に通じる連絡通路入り口をはじめ、多くある入り口の至るところに案内誘導員が配備されています。案内板を見ている人、困っていそうな人がいるとき、自分から積極的に声をかけるようにしているとおっしゃっていました。

市役所総合窓口には市役所コンシェルジュと呼ばれる市役所案内のエキスパートが常駐しており、総合窓口まで行けば目的地までたどり着けるようになっています。また、市役所窓口1階でほぼ全ての生活に関わる手続きができてしまうということも大きな特徴です。

アオーレ長岡9

 

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?