• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 熱海市役所その2

ここから本文です。

更新日:平成28年11月7日

熱海市役所の2

UD特派員3期生の森川真帆です。

9月27日、私は静岡県の熱海市役所に取材に行って来ました。

熱海市には、2015年に5万8481人の外国人観光客が訪れており、今後更なる増加が見込まれています。

そういった外国人観光客に向け、熱海市が製作した観光情報誌「ATAMIINSIGHT」について、今回はお話したいと思います。

熱海市役所4熱海市役所5熱海市役所6

  • ATAMIINSIGHTとは

ATAMIINSIGHTは、2016年4月に熱海市が新たに製作した、外国人観光客向けタブロイド判情報誌です。

熱海市のおすすめ観光スポットやグルメ情報、英語のメニューがあるお店やモデルコースなどが盛り込まれており、英語版と中国語(繁体字)版の、それぞれ1万部ずつが製作されました。熱海市の観光案内所や、外国人宿泊者の多い宿泊施設などに設置されています。

この冊子はタブロイド判(一般的な新聞紙の半分のサイズのもの)で、日本人ではあまり見ない、少し大きめの観光冊子となっていますが、外国人観光客に向けたものとして、海外の方にとって馴染み深いタブロイド判を選択したと伺いました。

内容についても、外国人が欲しい情報を載せられるよう、実際外国人に熱海市に来てもらい、様々な場所を案内して意見を聞いた結果、特に評価が高かった内容を掲載しているそうです。

同時に、ATAMIINSIGHTMAPという地図も2万部作成し、外国人が自分で行きたいところに行けるための情報誌を目指しました。

熱海市役所7熱海市役所8

また、熱海市観光協会の公式観光サイトである「あたみニュース」もリニューアルし、新たに英語版、中国語(繁体字)版のページ「ATAMINEWS」が開設しました。こちらでも同じく、熱海観光のモデルコースや食に関しての情報などを見ることができ、紙ベースでもHPからでも、外国人観光客が情報を得られるよう工夫していると伺いました。

HPからは、どのようなページが閲覧者の注目を集めているのか?をアクセスランキングで見ることができるので、市役所側として、外国人観光客の趣味・嗜好を知ることのできる機会にもなっているそうです。

 

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?