• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 熱海市役所その3

ここから本文です。

更新日:平成28年11月7日

熱海市役所の3

UD特派員3期生の森川真帆です。

2016年4月、外国人向け観光冊子「ATAMIINSIGHT」とともに、10数年ぶりに日本人向け観光冊子も改訂され、「ただいま熱海」として生まれ変わりました。

この2冊の観光冊子を見比べると、表現や内容などにいくつか違いが見られます。

これについて、外国人向け冊子ならでは、日本人向け冊子ならではのポイントをお聞きしました。

熱海市役所9熱海市役所13

  • 「ATAMIINSIGHT」と「ただいま熱海」

この2種類の冊子の違う点を、サイズ、観光地・グルメに関する内容、紙面の使い方の3つに分けて説明します。

まずサイズについて、「ただいま熱海」は、旅行する頻度の高い女性のバッグに入れやすいサイズとして、コンパクトなデザインになっていますが、「ATAMIINSIGHT」は外国人になじみのあるタブロイド判で作られています。

観光地に関する内容は、「ただいま熱海」では神社や美術館などの文化施設が多く掲載されており、景色が綺麗なスポットについて多く紹介されている印象を受けました。また、熱海の花についてのページもありました。一方「ATAMIINSIGHT」では、芸妓さんの踊りを鑑賞できる施設や「大楠」のある神社など、日本らしいと思われるスポットが大きく取り上げられています。グルメに関しても同様に、「ATAMIINSIGHT」では、日本食としてわかりやすい寿司や和食が大きく載っていました。

熱海市役所10熱海市役所11熱海市役所12

紙面の使い方も両者では異なります。日本語版は全体的におしゃれでかわいらしいイメージに仕上がっていますが、外国語版を1ページ開くと、見開きの大きな木の写真が目に飛び込んできます。これは来宮神社のご神木である大楠で、「幹を一周すると寿命が1年延命する」伝説があります。外国人はこのような自然や精神的なものを非常に大切にする傾向があり、実際に熱海市を周った際も、来宮神社はとても人気があったようです。

このように、外国語版ではインパクトがあり、印象に残りやすいレイアウトを意識していて、使われる写真も日本語版のものより平均して大きいものが使われていました。

「ATAMIINSIGHT」は、ただ日本語版の観光冊子をそのまま翻訳するのではなく、外国の方の「せっかく日本に来たのだから、日本らしさを感じたい」という要望に応えるために様々な工夫がされているのだということを学びました。

 

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?