• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 熱海市役所その4

ここから本文です。

更新日:平成28年11月7日

熱海市役所の4

UD特派員3期生の森川真帆です。

熱海市では、2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック開催に向け、今後更に多くの外国人観光客が熱海市に訪れることが見込まれています。そういった外国人観光客を今後どう受け入れていくのか・・・ということを考え、ATAMIINSIGHT以外にも様々なことを計画・実施しています。

熱海市役所14

  • Wi-fiスポットの整備

熱海市に観光に来た外国人が自分で行きたいところに行けるよう、熱海市ではWi-fiスポットの整備にも力を入れています。駅などの公共施設をはじめとして、ホテルや飲食店に対してWi-fiを導入するための支援を行っており、既に自前でWi-fiを設置している店舗に対しては、SSID(アクセスポイントの名前)を統一するための補助金提供などをしているそうです。

SSIDを熱海市内で統一することができれば、例えば駅で一度Wi-fiに接続すれば、その後は何度もログインをする必要がなく、非常に便利にネットワーク環境を使うことができます。これは外国人観光客だけでなく、日本人の私たちにとっても、非常に嬉しい取り組みだと思いました。

 

  • 2016年11月熱海駅リニューアル

今年の11月にリニューアルされる熱海駅では、様々な言語に対応できるよう、タブレット端末の導入や、タッチすると自分の言語でアナウンスを聞くことができる案内板の設置などを計画しているそうです。今後も多様な言語に対応できるよう、人やツールを使うことによって、外国の方が熱海市に来て、町並みや建造物などを見て綺麗だ・・・というだけではなく、それについての歴史や物語性を伝えられるようにしたい、楽しんで帰ってもらえるようにしたいとおっしゃっていました。

 

  • その他熱海市のUD

その他、熱海市のUDについて伺いました。

市役所の方は、「熱海市は元来の地形上、まだまだ車椅子や杖を使用する方々に対してのハード面の整備は不十分なところも多いが、今後建物、空間、道路、アーケードなどの使い方の工夫をすることで、全ての人が楽しめる街づくりをしていきたい。」とおっしゃっており、実際に、海岸を誰もが訪れ楽しめる空間にするために、スロープや歩道の整備を行い、海岸へ降りるためのエレベーターも設置するなどを行っています。

また熱海市では、バスを利用する方をよく見かけました。市内では熱海市の名所・旧跡を中心に巡回する「湯~遊~バス」というものが巡回しており、中学生以上の大人は1日700円でこのバスに何度でも乗ることができます。熱海市は坂が多く、傾斜も急な箇所が多いので、これは移動にとても便利だと思いました。

熱海市役所17熱海市役所15熱海市役所16

「熱海の古い部分を大切にしつつ、リノベーションにより新しい価値を付加し、変わらない部分と変わっていく部分の両方を併せ持つ、新たな熱海市の魅力を発信していきたい。」という言葉に、市役所の方の熱海市を大切に思う気持ちを強く感じました。

グローバル化が進む現代におけるUDとは、日本人だけでなく、海外から来る人たちにも優しいデザインなのだと学ぶことができました。

 

【前の記事に戻る】_【目次に戻る】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?