• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 静岡平和資料センターその4

ここから本文です。

更新日:平成28年12月21日

静岡平和資料センターの4

私が訪れた際は「静岡の防空壕と防空政策」の企画展示が行われていました。

この写真は、静岡県内の大学生ボランティアが製作した防空壕の模型です。視覚的にも学べ、実際に触れることもできます。

静岡平和資料センターの防空壕の模型1静岡平和資料センターの防空壕の模型2

静岡平和資料センターは現在も市民ボランティアによって運営されており、「平和都市宣言」を決議した静岡市には、さらに充実した公立の平和資料館が設立・運営されるよう働きかけを続けているそうです。

また現在、戦争・空襲を知らない世代の方にも興味を持って見てもらえるセンターになることを願ってリニューアルを行なっています。設備を含めた本格的なリニューアルは春ですが、12月2日より試作的に展示物を一新しています。

夏休みには、おやこ平和教室(体験者のお話、大型布絵本上演、戦中・戦後の食べ物の試食、戦中の遊び体験、紙芝居、劇など)や、おやこ戦争遺跡めぐりなどのイベントも開催しており、親子で一緒に平和の尊さを学べる機会を提供しています。

 

来年も開催予定だそうなので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

ボランティアも随時募集中だそうです。

 

UD特派員3期生谷桃子

 

【前の記事に戻る】_【目次に戻る】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?