• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 東静岡駅その3

ここから本文です。

更新日:平成29年6月1日

東静岡駅の3

こんにちは。UD特派員3期生の小林希衣です。

東静岡駅のユニバーサルデザインについての続きを投稿していきます。

今回は東静岡駅の中について紹介します。

まずは、東静岡駅に設置されている動く歩道です。こちらは、乗っているだけでも動きますし、乗って歩けばとても時間短縮になります。動く歩道に乗るときや降りるときはアナウンスが流れており、乗り降りしやすくなったり、乗り降りする際に気をつけることができます。

動く歩道

続いては、改札口です。一番左側は駅員さんに切符やカードを見せるためにありますが、その隣は、一般の改札口よりも少し広くなっています。そこは、車椅子の方や、キャリーバッグなど荷物が多い方などが通れるようになっています。

また、車椅子の方が障害となってしまう点字ブロックはこちらには設置されていません。駅員さん側に点字ブロックが設置されているのも、ユニバーサルデザインだと感じました。

自動改札

つぎは、切符を買うところです。タッチパネル式となっています。

値段のところや、切符の種類などタッチパネルを押すとそこだけが緑色になるために、高齢者の方々もスムーズに購入することができます。

券売機

また、タッチパネルを押すときに高い音がでるためにわかりやすくなっています。先にお金を入れる場合は、入れたお金で買える料金のところまで緑色に光るようになっています。

そして、お釣りや切符が出るときは大きな音が出て、撮り忘れ防止にもつながります。

 

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?