• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 広島平和記念公園その3

ここから本文です。

更新日:平成28年9月21日

広島県平和記念公園の3

  • 韓国人原爆犠牲者慰霊碑

広島平和記念公園8

強制労働等により広島にいた韓国人数万人以上が被爆したといわれています。韓国人被爆者のための慰霊碑は、ソウルの方向を向いた亀の台座の上に碑柱が建ち、その上に双竜を冠しています。これは死者の霊は亀の背に乗って昇天するという故事に由来しているそうです。碑石は全て韓国のもので、現地で製作され日本に運ばれました。碑は当初、朝鮮王家の李殿下が原爆被災後にその姿を発見されたとされる橋の袂に建立されましたが、原爆犠牲者であるのは同じなのに公園内に建立できないのは差別だと議論が起こり、1999年に公園内に移設されました。

 

  • 多言語対応への取り組み(ボランティア編)

広島平和記念公園9

原爆資料館や平和記念公園内を無料でガイドしているヒロシマ・ピース・ボランティア様の中には英語や手話で案内ができるボランティア様もいるそうです。年末年始を除く毎日10時半から15時半まで活動を行っており、事前予約もできます。無料で一人からでも参加できるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

また、被爆体験伝承者の被爆体験伝承講話も毎日3回開催されており、14時からの回は英語での開催となっています。私が訪れた際はさまざまな国籍、年代の外国人10人程が参加していました。講話が終わると伝承者に感想を伝える方や自分もこのような取り組みを行いたいと活発な議論をする方もいらっしゃいました。

 

広島平和記念公園10広島平和記念公園11

 

UD特派員3期生谷桃子

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?