• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 掛川国際交流フェスティバルその6

ここから本文です。

更新日:平成28年12月1日

掛川国際交流フェスティバル2016の6

私が感じた、掛川国際交流フェスティバルの魅力は、

いろいろな国の人々や食、文化と触れ、異文化交流できるだけではなく、防災や行政サービス、福祉などについてのコーナーも設けられており、

国籍や言葉は違うけども、掛川に暮らす仲間として、助け合い、支え合って生きていくために、地域や地球規模で一緒に考えることができる場がある。

ということが魅力だと感じました。

 

実際、多くの方々が、防災や行政サービス、福祉などのコーナーに集まっており、展示を見て、意見を交わす姿が見られました。

また、写真にあるように筆を使って、韓国語と日本語で自分の名前の名刺が作れるというコーナーもありました。

私も、「入嵩西ももと」という名前の名刺を作ってもらいました。

韓国語と日本語の名刺

韓国語の形で自分の名前を見ることは初めてだったので、すごく新鮮でした。

韓国からの留学生に名刺を作ってもらうために、自分の名前を紹介するので、そこから会話がうまれ、異文化コミュニケーションをとることができ、とても楽しかったです。また、筆を使った日本語の名刺も、普段使わない筆を使って、自分の名前を書くことで、なかなか触れることがない日本文化に触れる、いい機会になりました。

 

【前の記事に戻る】_【目次に戻る】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?