• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > ここみ広場その4

ここから本文です。

更新日:平成28年12月21日

子育て支援ひろば「ここみ広場」の4

前記事にも載せましたが、ここみ広場は外国人の親子の利用者も少なくありません。

ママというのは国境は関係ない!というスタッフさんの熱い思いもあり、『完璧な親なんていない「国を超えたママ友をつくろう」』ユニバーサルデザイン子育て講座では、中国、スーダン出身のママを含め、沢山の外国人の方も参加されました。

 

リーフレットは、日本語、英語、中国語で書かれています。通訳できる方も、英語と中国語にいらっしゃいます。

国を超えたママ友をつくろうリーフレット1国を超えたママ友をつくろうリーフレット2

利用者の方いわく、グループでまとまっていない所や、落ち着ける雰囲気、入りやすい空気など、外国人の方も、そうでない親子も等しく利用できるのです。また、スタッフさんはママだけでなくパパも支援していきたい。

と、子育てをユニバーサルデザインな環境へしていくことに熱意をもっていました。

 

スタッフさんは「あたりまえのことを実現するのがUDなんだ」と仰っていて、とても心に響きました。

多くの人が利用しやすく・・・というのはとても幸せな環境ですが、そうあるべきなのかもしれません。

熱意のあるスタッフさんが、子育てを支援してくれるのはとても素敵だと思いました。

子育ての知識やアドバイスも深い知識をお持ちなので、是非多くの親子に利用してほしいなと思いました。

ここみ広場職員と佐野特派員ここみ広場で遊ぶ親子

 

【前の記事に戻る】_【目次に戻る】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?