• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 心のバリアフリーその2

ここから本文です。

更新日:平成29年6月1日

心のバリアフリーの2

こんにちは。UD特派員3期生小林希衣です。

3月18日土曜日に静岡市内で行われた心のバリアフリーイベントについて紹介していきます。

まずは、ステージ発表です。

一般のお客様も多くいらっしゃり、写真には写せませんでしたが、たくさんのステージ発表がありました。

わたしが1番印象に残っているステージ発表は、障がいをお持ちの方々のダンスです。

みなさんが知っている有名なグループの歌を踊っていました。ステージには15から20名の方々がいましたが、みなさん一生懸命踊っており上手で、何より、楽しそうでした。また、ダンスが終わってからの見ていたお客様方からの拍手がわたしはとても感動しました。

そして、みなさんお揃いのティーシャツを着て踊っており、団結感も見られました。なかなか激しいダンスで、長かったのですが、みなさん最後まで、踊っていました。

イベント案内板

次にステージブースの近くにあったお店の紹介をします。

障がいをお持ちの方々で作られた焼きドーナツや、クッキー、ジャムなどが売っていました。ここには、多くの人が集まって何か買っていました。色合いやがとても綺麗で、種類の多さにも驚き、私も抹茶味の焼きドーナツを買ってみました。お金の支払いの時も、障がいをお持ちの方が丁寧にやってくれ、ありがとうございますと元気な声で言われた時の嬉しい気持ち私は忘れないです。

売店の様子売店の様子売店の様子

手作りドーナツ

とても、賑わいのあるブースでした。

 

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?