• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 静岡県工業技術研究所その7

ここから本文です。

更新日:平成28年12月21日

静岡県工業技術研究所の7

こんにちは。UD特派員3期生の塚本直人です。

 

県工業技術研究所の入り口にあるこの表記も、今回取材させて頂いたユニバーサルデザイン科で作られていました。

このような看板以外にも様々な機械を使いストラップやポスター、補助具などを製作しているそうです。

作業している場面は見ることができませんでしたが、3Dプリンターや大型の印刷機など数々の機械があり作業の大変さがわかりました。

県工業技術研究所の木の看板

今まで様々なものを製作してきているので、もしかしたらみなさんがよく見かけているものも県工業技術研究所で作られたものかもしれません。

県工業技術研究所の補助具

写真にある小さい補助具から、先日投稿した座椅子や机、筋電マットなどは、今までの開発の中で何回、何十回、何百回と試行錯誤を重ねながら完成した製品です。

普段私たちが利用している全てのものは、このように開発してくれる方が「誰もが使いやすいように」と考えて作られています。

ものを利用する私たちは開発者に感謝して大切に使うということが必要ではないでしょうか。

静岡県工業技術研究所職員と特派員

これで今回取材へ行った県工業技術研究所の投稿を終わります。

また次回からもよろしくお願いします。

 

【前の記事に戻る】_【前の記事に戻る】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?