• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > リハビリテーション推進センターその2

ここから本文です。

更新日:平成29年1月5日

地域リハビリテーション推進センターの2

私は、住環境の隠れたUDについて、様々な用具や、住環境のなかでの工夫を知ることが出来ました。

 

まず、こちらの写真を見てください。

高さを自由に変更できる手すり手すりがついた風呂場

この写真は、手すりと洗面台です。

この手すりは、一人ひとりの状態や、身長に合わせて手すりの位置を変えれるものです。

対象は、高齢者や、障がい者が使いやすいように住宅に設置ができます。

様々な状態によって、手すりが変えられ、取り外しも簡単なため、誰でも使いこなせるユニバーサルデザインです。

また、手すりを必要に応じて、縦向きと横向きに変えれるため、御手洗い以外にもお風呂や、玄関にも取り付けられるので、様々な場面で使用できます。

 

次に洗面台です。

高さを自由に変更できる洗面台1高さを自由に変更できる洗面台2

この洗面台、一見どこにでもある洗面台ですが、この洗面台は高さが変えられます。

高さが変わることによって、子供から背の高い人まで幅多くの方が利用できます。

今まで、洗面台の高さが使いにくくても、洗面台自体の高さが変わることで誰でも使えるものになっていました。

 

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?