• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > リハビリテーション推進センターその3

ここから本文です。

更新日:平成29年1月5日

地域リハビリテーション推進センターの3

次に、このトイレについて紹介させていただきます。

水を使わないトイレ1水を使わないトイレ2水を使わないトイレ3

このトイレは、水を使わないトイレです。主に、介護で使われています。

水を使わないため、場所を選ばずに置くことができます。このトイレは電気を使って動き、用を足したものは、袋に入り密閉します。

こうすることで臭いの広がりを抑えることができます。また、袋の中に水分を固まらせるものをいれることで、捨てやすくしています。

 

このトイレは、介護のほかにも様々な場面で活躍しています。

それは、災害時に水が使えず、トイレに困ったときに使用されたそうです。

今までは、衛生面が気になっていた面でも、このトイレが使われたことによって衛生面が劇的に改善されたそうです。

災害時でも活躍するユニバーサルデザインがありました。

 

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?