• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 多様な食文化に対応した食の提供促進事業の成果報告会その2

ここから本文です。

更新日:平成29年5月25日

多様な食文化に対応した食の提供促進事業の成果報告会の2

まずはじめに、多様な食文化への対応についてハラル・ジャパンの中川圭吾さんが講演してくださいました。

その中で疑問に思ったものは、“ハラル認証”という言葉でした。多くの方は初めて聞いた言葉かと思います。

まず、ハラルについて説明します。

イスラーム法において合法なものの事をハラールといい、非合法なもののことをハラームといいます。

そして、最近ではそれ以外のハラールでない物の事を非ハラール(nonhalal)と称する事もあります。このようにハラルという認定を受けたものがハラル認証と言われています。

日本でもハラル認証の取り組みは増えてきているそうで、主に飲食店や、販売している食べ物のハラル認証が増えてきています。

イスラム教などを信仰している方などが日本に来られた時などに、安心して食を楽しめるメリットがあります。

ハラル認証だからといってムスリム以外の人は食べられないということはなく、全員が食べられます。

最近は、欧米でもハラル認証の食べ物が流行っているそうです。

ハラル認証マーク付ラーメンハラル認証マーク付おかき

写真の食べ物は、ハラル認証マークがついています。

緑のマークがハラル認証のマークです。こちらのマークにも多種多様なマークがあるので是非調べてみてください。

認証する団体があり、ハラル認証をうけるためにはどうしたらいいかの相談や、講演などもしてらっしゃるそうなので、これから、ハラル認証の食べ物は、日本にも徐々に普及してくると思います。

是非ハラル認証のされた食べ物について調べてみたり、食べてみたりしてみてください。

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?