• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > UD発見!大阪市西区、和歌山県湯浅

ここから本文です。

更新日:平成28年9月12日

UD発見!大阪市西区、和歌山県湯浅

こんにちは、UD特派員3期生佐野佑奈です。

今回は、取材した際に、大阪府大阪市西区と和歌山県湯浅で発見した小さなUDをご紹介いたします。

UD発見(大阪)

 

まずは大阪市の点字ブロック。

『目の不自由な方のものです。モノをおかないで!』という注意書きが一定の距離ごとに貼られています。

どちらかというと、バリアフリーの要素が強いかもしれませんが、このような注意書きがあることによって

点字ブロックの役割を多くの人が理解する事ができます。

点字ブロックを知っていても、言われないと気づかないでいる人も多くいると思います。

 

とても、思いやりの心が見える歩道でした。

 

 

「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が今年4月に施行されたことを機に私は、UDのあり方を考えるようになりました。

障害者差別解消法は、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、

障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月に制定されました。

みんなが考慮し合うべき基準を定め、それを周りに周知する事はUDにとってとても大切なことです。

点字ブロックのUDをみて、この事を強く考えました。

 

UD発見(和歌山)

 

次に湯浅町の、津波避難用リヤカーをご紹介いたします。

 

これは、稲村の日の館の取材後に町を散策していた時に道路脇に発見しました。

自治体で用意したものかはわかりませんでしたが、誰でも御利用ください。と大きな文字でかかれています。

 

地震対策に進んでいる湯浅ならではのUDです。

いのちを平等に守ることのできる環境は地震大国である日本の最重要といっても過言ではありません。

 

 

【目次に戻る】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?