• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > 国立天文台その1

ここから本文です。

更新日:平成28年10月13日

国立天文台「UD天文教育研究会」の1

UD特派員3期生の入嵩西ももとです。

今回、第3回ユニバーサルデザイン天文教育研究会~教材研究ワークショッププログラム~に参加しました。

この研究会は、国立天文台三鷹で9月24日、25日、26日の3日間の日程で開かれました。

1日目、2日目は日本語メインのセッションで、英語講演には日本語訳がつきます。3日目は英語による国際交流セッションで、日本語訳はつきません。

 

私は24、25日の2日間参加してきました。

私が参加したユニバーサル天文教育研究会とは、障害者などマイノリティの立場にある方々を意識した天文教育の研究会です。

そして今回の研究会は、聞く・見るの講演にとどまらず、参加と体験を重視したワークショップが中心となっていました。

ワークショップでは、15組のグループに分かれて、「音の聞こえない世界を体験する」「触る感覚を研ぎすませる」など、様々なことに取り組む事ができました。

 

この研究会の目的としては、参加者一人ひとりが、研究会終了後、自分が主体となって、周りで実践し広げていきスキルを磨いていくということです。

また、IAU国際普及室との共催であるため、将来的にはタイやインドネシア等近隣諸国へ発信することも目的としています。

そのため、海外からの天文関係者の方々も参加していました。

国立天文台1国立天文台2

 

【目次に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?