• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > NPO法人WACわかやま、和歌山城その3

ここから本文です。

更新日:平成29年1月17日

NPO法人WACわかやま、和歌山城の3

今回は、わかやま歩歩歩で紹介されている施設の中から、和歌山城を訪れました。

和歌山城

和歌山城の天守閣に行くには坂道を登らなければなりませんが、歩行に困難が伴う方を、表坂登り口から天守閣の建物前広場まで忍者の格好をしたスタッフ(ヘルパー2級資格保持者)に「登城サポート」をしてもらえます。電動アシスト車いす、白い縄状のロープ、スロープ等を使い最大2時間かけての案内してもらえます。

忍者の格好をしたスタッフ和歌山城観光案内パンフレット

まず、依頼者の到着に合わせバス停や駐車場に迎えに行きます。緩やかな段差は車いすを持ち上げながら移動し、表坂登り口で、電動アシスト車いすに乗り換えてもらい、1人の忍者が利用者と話をしている間に2、3人でスロープを所定の場所から出して石段にセットし、スロープを移動させます。3、4回繰り返しこの石段を上りきります。

次は少し不揃いな登りにくい石段なので、階段の左側寄りに設置された囲い付のスロープを、車いす前方を綱で2か所をしっかり縛って引っ張り上げ、車いすの後ろからも別の忍者がサポートします。駿河台という見晴らし台に着くと、忍者から和歌山城と徳川家のいわれ等についての話があります。

石段に設置されたスロープ

ここからは緩やかなスロープの地道を会話を弾ませながら50メートルくらい進み、右に曲がると紀州の青石の緩やかな石段で、ここのスロープは流しそうめん型(木製)といわれるオープンな形です。約5メートルで右側が少し高台になっており50段ほど石段を上がると本丸御殿跡です。この場所が天守閣撮影スポットです。

流しそうめん型のスロープ

ここを左に沿って進むと、いよいよ最後のスロープで目の前に天守閣が迫ってきます。その右側には移動式バーベキュー型スロープ(金属製)の専用置場があり、それを使って最後の石段を上がりきると、天守閣の建物前広場に到着します。車いす登城サポートはここまでです。

UD特派員3期生谷桃子

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?