• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > NPO法人WACわかやま、和歌山城その4

ここから本文です。

更新日:平成29年1月17日

NPO法人WACわかやま、和歌山城の4

杖を使用している方や目が不自由な方等でも天守閣へ登ることができるような心遣いも見受けられました。

料金所から楠門までは段差5から10センチメートルの石段で、楠門の手前のおどり場には楠門の説明の立札があり、点字も書き添えられています。そこから段差6から20センチメートルの7段の石段があり、その石段の中央に金属製の手すりがあります。そこを上ると左手に二の御門櫓がそびえ、右側に曲がり細かいじゃり道を進むと天守閣の入り口です。

他にも「善意の杖」、「多言語対応のパンフレットや立て看板」、「観光案内所」などさまざまなUDの取り組みが見受けられました。

善意の杖多言語対応のパンフレット

多言語対応の立て看板1多言語対応の立て看板2

「登城サポート」でも紹介した和歌山城の忍者たちは、和歌山市の「和歌山城おもてなし充実事業」から誕生しました。

「登城サポート」のほか「ベビーカーのお手伝い」や「城内の道案内」、「写真撮影のお手伝い」なども行っています。私が訪れた際には、城内を清掃する忍者も見受けられました。冬季以外は、「絵本の読み聞かせ」や「わかやまお城クラシック」なども行っているそうです。

観光案内所

UD特派員3期生谷桃子

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?