• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > ふじのくにUD特派員トップページ > 2016年度UD特派員の活動記録 > ヤマハ株式会社その2

ここから本文です。

更新日:平成28年11月7日

ヤマハ株式会社の2

こんにちは。UD特派員3期生の美濃島祐佳です。

先日、ヤマハさんを取材させていただき、SoundUDグループの瀬戸様にお話を伺いました。

 

今回は、おもてなしガイドの概要を説明していきます。

ヤマハ3

おもてなしガイドは、今まで普通の翻訳機ではカバーしきれなかったアナウンスなどの音声情報を翻訳し、

スマートフォン上にその人に合った言語の文字で表示する、ヤマハさんが開発されたシステムです。

 

実際にアプリを使う様子を見せていただきましたが、本当に使い方は簡単です。

おもてなしガイド導入施設で、使いたい時にアプリを起動して音声をスマートフォンに聞かせるだけで、アナウンスの内容をすぐに知ることができます。

放送機器などでアナウンスを流すと同時に、人の耳では聞こえない可聴域外の音で情報を配信することによって、アプリに文字情報を表示しています。

よって、文字情報を配信していてもアナウンスの音声は通常と変わりません。

自動放送だけでなく、肉声放送にも対応することができます。

ヤマハ4ヤマハ6ヤマハ5

さらに、おもてなしガイドはインターネットが繋がらない状況でも使うことが可能です。そして、すぐに多様な言語で正しい翻訳をしてくれます。

使う場所を選ばず、必要な人が必要なときに正しい情報を知ることができる、そんな「音」のユニバーサルデザインです。

ヤマハ7ヤマハ8ヤマハ9

また、アナウンス情報だけでなくショーやパレードの音楽や言葉もスマートフォン上に翻訳、表示してくれます。

これによって、ショーの世界観を壊さず、外国の方や耳が聞こえない方などが内容を理解しながら、よりショーを楽しむことができます。

 

駅、電車、ショッピングセンター、テーマパークなどの様々な場面で、おもてなしガイドが1つあれば、「音」の世界を誰でも知る、楽しむことができます。

 

【前の記事に戻る】_【次の記事に進む】

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?