• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 事例紹介 > ユニバーサルデザイン取組事例 > ジオリア

ここから本文です。

更新日:平成30年12月28日

ジオリアGeoria(伊豆市)

特に「障害のある方」、「子ども連れの方」、「外国人」へ配慮した取り組みを行っています。

主なUD設備:車椅子用トイレ、スロープ、介助支援、インターネット、筆談対応

見て触って伊豆を理解するっとひと息つく憩いの場にも

伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」の展示は、実物や模型を実際に見ながら、あるいは触りながら楽しめるものばかり。たとえば、伊豆半島の模型を使ったプロジェクションマッピングでは、伊豆の魅力を視覚的に体感することができます。

外国語での案内も充実しており、展示物には日本語と英語を併記。映像に関しては英語・中国語・韓国語・日本語の字幕を用意しています。また展示物は、車椅子でお越しの方やお子様が見やすい目線の高さに設置。ご家族連れや足の不自由な方でも楽しめるつくりとなっています。

UDの取り組み〈実践者からのメッセージ〉

「伊豆という土地の持つ魅力をもっと身近に感じてほしい。人と自然の中継地点を目指して。」

ジオリアは、無料の展示施設。ガイドスタッフの2名が駐在し、お客様をご案内しています。建物にはハード面の問題点がありますが、人の力で解決しています。展示方法・仕様などに関しては、今までの経験を活かしながら、どなたにでもわかりやすく見やすいという点を大事にして考えてきました。

伊豆の自然の魅力を、ぜひ皆さんに実感していただきたいので、観光の合間にちょっと立ち寄っていただけるような、伊豆半島をつなぐ中継地点としての施設を目指しています。伊豆の自然に精通したガイドとの会話が、自然を知るきっかけになるように、伊豆の歴史ある自然を感じたいというニーズに精一杯応えていきたいと思います。

UDポイント

目で見てわかりやすく国語案内の充実

映像でご覧いただける、伊豆の土地の成り立ちなどの音声は5カ国語対応、日本語での字幕付き。視覚的に聴覚的に分かりやすい仕様で、ボタンでの切り替えが可能です。

 

 

お子様や車椅子目線の展示

ジオリア内の展示品は、お子様や車椅子を使用しているお客様の目線の高さに合わせています。同時に文字表記も読みやすい大きさで記載。誰にでもわかりやすい展示を目指しています。

 

 

近隣の情報をホワイトボードで共有

地域の情報を地図にマジックで書き込み、季節の移り変わりやイベントなどをひと目見てわかる仕様に。花の開花時期などのお知らせも、磁石などでわかりやすいよう手づくりです。

 

 

すぐに始められるUDアイデア

快適な時間を過ごせるよう館内のいたるところに休憩用の椅子を設置

展示室にはもちろん、廊下や中庭をはじめとしたいたるところに、ベンチや椅子などの休憩ポイントを設置しています。中庭では食事をとることも可能で、どのような方でも無理のない範囲で快適な時間を過ごせる、来館者がひと息つくための場所となっています。

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

施設情報

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?