• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 人事委員会事務局 > 静岡県職員採用情報 > 静岡県庁の紹介 > 令和元年度先輩職員の声 > 令和元年先輩職員の声・育児休暇1(中堅)

ここから本文です。

更新日:令和元年12月2日

静岡県職員採用 ともに創ろう!静岡の未来

先輩職員の声

(育児休業取得職員)

鈴木 俊也

所属 企業局 経営課

職種 行政

入庁年 平成18年

※掲載している職員の所属や業務内容は、令和元年11月現在の情報です。

ある一日のスケジュール

8時30分 勤務開始
メールチェック
9時00分 資料作成
企画業務打合せ
12時00分 昼休み
16時15分 勤務終了 1時間の部分休業を取得
18時15分 子どもの迎え
18時40分 夕飯
19時15分 次女のお風呂
20時00分 長女と長男のお風呂
21時00分 寝かしつけ
21時30分 翌日のこども園準備、家事
22時30分 就寝

育児休業取得中はどのように過ごしていましたか?

3人目の子ども(次女)が生まれた後に、約3ヶ月間育児休業を取得しました。朝は食事、洗濯、長女と長男のこども園への送りを済ませ、その後は妻に代わり次女にミルクをあげたり、買い物に行ったりと、あっという間に時間が過ぎていきました。家族の中で風邪が流行ってしまい、通院や看病に追われる日も続きました。
それでも子どもたちと過ごす時は、できるだけ外で遊ぶように意識しました。毎日外でごっこ遊びをしたり、市民プールにも頻繁に足を運びました。子どもたちが汗びっしょりになって夢中に遊ぶ姿や生まれたばかりの子の表情が日々豊かになっていく様子を毎日見ることができ、子育ての楽しさと大切さを実感することができました。子どもを育てるということに加えて、親として見逃せない成長の瞬間を見届けることができ、大切な思い出を作れた貴重な時間になりました。

仕事と子育てをどのように両立していますか?

仕事では、部分休業という制度を利用しています。8時30分から16時15分までの勤務です。勤務時間が通常より1時間少ないため、より効率的に業務をこなせるようにスケジュール管理を徹底し、関係者との連携を密にできるようにコミュニケーションを大切にしています。加えて、職場への感謝の気持ちを忘れないことを日々意識しています。
子どもとの時間を大切にしながら仕事もがんばっていきたいと考えている学生も多いと思います。「子育ても仕事も楽しみながら」と考えている学生は、サポート体制が充実している静岡県を選択肢の一つとしてぜひ真剣に考えてみてください。

先輩職員の声

行政

入庁年:平成30年

平井 将太

行政

入庁年:平成30年

加藤 ももこ

行政

入庁年:平成25年

石間 志津穂

行政

入庁年:平成27年

石野 梨加

行政

入庁年:平成29年

佐藤 和也

行政

入庁年:平成30年

石田 小織

行政

入庁年:平成24年

永田 雄太

行政

入庁年:平成21年

鈴木 涼子

行政

入庁年:平成3年

川田 剛宏

行政

入庁年:平成24年

田所 奈保子

行政

入庁年:平成20年

吉野 啓吾

行政

入庁年:平成15年

渡邉 桂司

行政

入庁年:平成28年

前田 洋輔

行政

入庁年:平成29年

岸本 浩希

行政

入庁年:平成29年

石川 遥菜

行政

入庁年:平成26年度

漆畑 智絵

行政

入庁年:平成29年

大畑 由佳

行政

入庁年:平成23年

幸田 晃彦

行政

入庁年:平成21年度

矢崎 祐美

行政

入庁年:昭和57年

金井 いすず

行政

入庁年:平成15年度

尾藤 祐介

行政

入庁年:平成15年度

浅野 奈央

行政

入庁年:平成26年

殿村 美乃

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?