• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 人事委員会事務局 > 職員の給与等に関する報告及び勧告 > 令和2年職員の給与等に関する報告

ここから本文です。

更新日:令和2年11月9日

人事委員会

令和2年職員の給与等に関する報告(月例給関係)

令和2年11月9日

報告のポイント

月例給の改定を行わない

  • 公民較差が極めて小さいため、改定を行わない

給与勧告の詳しい内容は、こちらをご覧ください。

職員給与と民間給与の比較(公民給与の比較)の結果(令和2年4月1日現在)

仕事の種類、役職段階、学歴、年齢が相応する者の令和2年4月分の平均給与(加重)をラスパイレス方式で比較しました。

その結果、職員給与(380,783円)が民間給与(380,752円)を31円上回っていました。

  • 民間給与は、企業規模50人以上で、かつ、事業所規模50人以上の県内民間事業所1,685事業所から無作為に抽出した449事業所について、4月分の給与を調査した結果に基づくものです。
  • 較差を算出するに当たっては、本年度採用された新規学卒者は含まれていません。(比較対象の行政職の平均年齢は42.8歳)

前のページに戻る

ページのトップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人事委員会事務局給与課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2272

ファックス番号:054-254-3982

メール:kyuyo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?