ホーム > 県警について > 110番は「緊急通報専用」の電話です > 「110番」は、どこにつながる?

ここから本文です。

更新日:平成29年6月20日

「110番」は、どこにつながる?

110番は静岡県内のどこからかけても、「110番センター静岡」につながります。

110番センター静岡は、静岡市葵区追手町にある「静岡県警察本部の通信指令室」のことです。(地元の警察署にはつながりません。)

このため、事件・事故の発生場所等は、市区町名から教えてください。

ただし、県境付近で携帯電話から通報した場合は、隣接県の警察本部につながることがあります。この場合も、通報を受けた県の通信指令室から静岡県の通信指令室に電話が転送され、静岡県で対応します。

「110番センター静岡」を見学することもできます(詳細はこちら)

通信指令室のある警察本部

通信指令室のある警察本部

110番通報を受理した「110番センター静岡」では、通信指令システムや無線指令を活用し、事件・事故の発生現場を管轄する警察署等と連携して、迅速に対応しています。

110番センター静岡

システムには、次のようなものがあります。

  • 「地図情報システム」
    事件・事故の発生現場等を表示するための地図システム
  • 「カーロケータシステム」
    地図上でパトロールカーの現在地等が表示できるシステム
  • 「位置情報通知システム」
    携帯電話機、スマートフォンを使用して110番通報した際に、通報者の音声と同時に通報者の位置情報が通信指令室に通知されるシステム
    通知される位置情報は、携帯電話機等の電波到達基地局の所在地等から算出される概ねの位置情報ですが、GPS機能搭載機種の場合、精度の高い位置情報が通知されます。
    ※正確な通報場所を特定するため、110番通報を受理した警察官が通報場所の地名や目標となる付近の建物などをおたずねしますので、ご協力をお願いします。

「110番センター静岡」では、110番通報の受理担当と警察署・パトロールカー等への指令担当が連携して指令業務を行っています。

指令業務

事件・事故の場合には、110番通報を受理しながら現場付近のパトロールカー等を向かわせます。通報者から聴取した必要事項を順次、手配・指令しているので、警察官の質問に落ち着いてお答えください。

通報事案の内容に応じ、無線指令を受けたパトロールカーや交番・駐在所の警察官等が現場に臨場して、事件・事故の処理にあたります。

県警ヘリ、パトカー、警備艇

お問い合わせ

静岡県警察本部地域部通信指令課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)