ホーム > 暮らしの安全 > 災害対策 > 「てんてん」と「ぼうさい」をまなぼう!

ここから本文です。

更新日:平成29年11月2日

「てんてん」と「ぼうさい」をまなぼう!

「てんてん」て、どんな子(こ)?

「てんてん」て、どんな子(こ)?「しずおかてんてん」は、3月(がつ)11日(にち)うまれの小学1年生(しょうがく1ねんせい)の女(おんな)の子(こ)。

毎年(まいとし)たんじょう日(び)にテレビで放送(ほうそう)される、2011年(ねん)の東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)について興味(きょうみ)を持(も)ちはじめています。

今年(ことし)の春(はる)、東北(とうほく)に住(す)む子供(こども)たちが小学校(しょうがっこう)に入学(にゅうがく)するというニュースを見(み)ました。

入学そのニュースでは、「いのちをつなぐ」という言葉(ことば)がつかわれたりして、なんだか静岡県(しずおかけん)の入学式(にゅうがくしき)とはようすが違(ちが)うと感(かん)じていました。

今(いま)まで何(なん)となくしか知(し)らなかった東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)についてお母(かあ)さんにちゃんと聞(き)いてみることにしました。

また、近(ちか)くのお巡(まわ)りさんが教(おし)えてくれた「つなみひなんの+(たす)と-(ひく)」と関係(かんけい)があるのかな?と考(かんが)えています。

「しずおか家(け)」って、どんな家族(かぞく)?

富士山しずおか家(け)は、静岡県(しずおかけん)のことが大好(だいす)きな5人家族(にんかぞく)です。

てんてんの一言(ひとこと)で、「ぼうさい」をキーワードに家族(かぞく)が一致団結(いっちだんけつ)することになりました。

これからのお話(はなし)は、そんな楽(たの)しい家族(かぞく)とてんてんのライバル?との会話(かいわ)の一(ひと)コマです。

お子様方(こさまがた)にお話(はな)しする際(さい)の参考(さんこう)にして頂(いただ)ければと思(おも)います。

登場人物(とうじょうじんぶつ)

登場人物(とうじょうじんぶつ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部警備部災害対策課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)