ホーム > 採用情報 > 警察学校

ここから本文です。

更新日:平成30年8月20日

警察学校

警察学校とは

自らを見つめなおし、鍛え上げ、真の警察職員になるための第一歩が警察学校です。警察職員としの基礎を学び、犯罪に屈しない正義感と強い精神力を養っていきます。ひとつの目標に向かう仲間と切磋琢磨しながら苦楽をともにすることで連帯感や信頼感が生まれます。励まし合いながら多くのことを学び、旅立つ頃には、より大きく成長した新しい自分に出会えることでしょう。ここが警察職員のスタートラインです!!

カリキュラム

科目 内容
一般教養 職務倫理、犯罪心理、郷土史、時事問題、漢字など
法学 憲法、民法、刑法、刑事訴訟法、警察行政法など
警察実務 生活安全警察、刑事警察、地域警察、交通警察、警備警察
術科 柔道または剣道、逮捕術、けん銃、救急法
その他 実務研修、社会見学、各種行事

警察学校で学ぶカリキュラムは、職務倫理、パソコンといった「一般教養」や、憲法、刑法、警察行政法などの「法学」、地域活動、犯罪捜査、警備など各警察部門の「実務教養」、柔道、剣道、逮捕術、けん銃などの「術科教養」で構成されています。いずれも専門の教官によって基礎から段階的に学びます。

術科の柔道・剣道は、どちらか一方を選択して行いますが、道着の着け方からルール、技のかけ方まで経験豊富な教官が基本から丁寧に指導します。卒業時には、全員有段者になること請け合いです。また、サッカー、英会話、茶道、写真などのクラブ活動、体育祭などの楽しい行事もあり、充実した学校生活が送れます。

教養期間

警察官の場合は、まず、初任教養として大卒6か月、大卒以外は10か月警察学校で学びます。次に、県内各警察署に職場実習生として配属され、マンツーマン指導のもと、交番勤務を基本として生活安全、刑事、交通課等で警察業務全般に従事します。そして、再度初任補修教養として警察学校に入校し、より精通した教養を学んだ後、独力勤務が原則の実戦実習を行います。その後は、本人の適性、能力や希望などに応じて、各部門のスペシャリストとなっていきます。

警察行政職員の場合は、警察学校で約1か月の初任教養後、各所属で先輩に指導を受けながら一人前の警察職員として成長していくこととなります。

入校期間

CLOSE UP POLICE ACADEMY

校訓

  • 自主自律 自分の信念を持って自らの力で自らの道を切り開いていく
  • 心身錬磨 豊かな人間性とともに警察職員に必要な気力・体力を練成する
  • 融和敬愛 互いに心を通わせ真の友情を培い敬愛心を持つ

座学

 警察官に必要な知識を学ぶ大切な場所です。

 職務倫理をはじめとする一般教養、憲法や刑事訴訟法などの法学、生活安全、刑  事、地域、交通などの警察実務を身につけます。

けん銃

 警察官は、職務遂行上必要な小型武器の所持が認められています。

 警察学校では、けん銃の取扱いを修得するために男女を問わず、実際にけん銃に実弾を装てんし標的に向けた射撃訓練を行います。

逮捕術

逮捕術とは、抵抗する犯人を制圧するために必要な技能を習得するものであり、柔道、剣道、空手などの特性を取り入れた警察独特の武術です。誰もが警察学校に入校してから学びます。

柔道か剣道

警察学校では、柔道か剣道を必ず選択し武道訓練を行います。私たちは県民の負託にこたえる強い警察、闘う姿勢を堅持し、悪に打ち勝つ技や能力を日々鍛練します。

警備実施

大きな楯を持って、重い装備品を装着して警備部隊として必要な訓練を行う警備実施。あらゆる事態に備えるため、肉体も精神も強化されます。

休み時間

授業の合間の休み時間。次の授業の準備をした後のわずかな時間だけれど、同期の仲間と楽しい会話がはずみます。

食事

  味もボリュームも大満足の食事は、警察学校での楽しみの1つ。モリモリ食べて力をつけて英気を養います。

寮生活

警察学校は、全寮制です。自習室は共同になっていますので、みんなで助け合いながら勉強できます。寝室は個室になっています。

 

 

 

 

初任教養期間の主な行事

入校式

入校式

マラソン大会

マラソン大会

体育大会

体育大会

富士登山

富士登山

卒業式

卒業式

教官からのメッセージ

常にプロフェッショナルであれ。成長を全力でサポートします。

教官

警察学校では警察官に必要な知力、体力、精神力を身につけるだけでなく、社会人としての人格も養います。新人警察官が卒業後に県民のために力を発揮し、自信を持って職務に取り組めるよう育成する場なので、厳しいこともあります。でも一人で乗り越えるのではなく、苦しみを共に分かち合える同期、手を携える教官がいます。

大切なのは「警察官になりたい」という強い思い。警察学校で待っています。

学校の施設

教室や寮、食堂等、警察学校など…。警察学校の施設をちょっとだけのぞいてみよう!

→ここからチェック!

お問い合わせ

静岡県警察本部警務部警務課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:0120-489-276