• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 防災・安全・防犯 > しずおか防犯まちづくりトップページ > 静岡県犯罪被害者等支援ホームページ > 静岡県性暴力被害者支援センター

ここから本文です。

更新日:平成30年6月22日

静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)開設7月2日(月曜日)午前9時~

相談専用電話054-255-8710

24時間365日相談対応

相談無料※通話料がかかります

年齢・性別を問いません

家族や友人が被害に遭ってしまった方もご相談ください

プライバシーは必ず守ります

SORA(そら)にできること

SORA(そら)では、専門的な研修を受けた女性相談員が、お話を伺い、様々な機関が連携し、あなたを支えます。

身体的ケア

産婦人科等の医療機関での妊娠を回避する治療や性感染症の検査等

心理的ケア

精神科医、診療や臨床心理士のカウンセリング等

法的支援

弁護士による裁判や法律手続きなど相談

関係機関へのつなぎ

警察や各機関の役割を説明し、希望により届出や相談に付き添います。

医療費用やカウンセリング費用を公費で負担する制度があります。

SORA(そら)とは

静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)は、性暴力被害者の心身の健康の回復を図るため、行政、医療機関、カウンセラー、弁護士、警察などの関係機関が連携し、身体的、心理的ケアや法律相談などをワンストップで行うセンターです。

性暴力被害は、あなたの責任ではありません。ひとりで悩まず、お電話ください。

性暴力とは

「性暴力」とは、犯罪に該当するか否かを問わず、性的な写真や動画を撮られることや、夫婦やパートナーによる同意のない性交など、本人が望んでいない性的な行為全てを指します。

これらは人権と尊厳を踏みにじる行為であり、被害を受けた多くの人が心身に大きなダメージを受けます。

誰にも言えずに一人で悩み、時間が経っても恐怖や不安で混乱したり、感情が麻痺したりといった症状を抱え続けることがあります。こうしたことは、被害を受けた人の誰にでも起こりうる当然の反応です。場合によっては、日常生活を継続するのが困難になってしまうこともあります。

 

SORAリーフレットリンク(PDF:1,843KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局くらし交通安全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3714

ファックス番号:054-221-5516

メール:kurashi-kotsu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?