令和6年度資金運用を通じたSDGsの推進

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1063698  更新日 2024年5月31日

印刷大きな文字で印刷

グリーンボンドの購入について

静岡県では、政府による2050年カーボンニュートラル宣言(令和2年10月)を踏まえ、2050年までに温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させて実質ゼロとする脱炭素社会の実現を目指すことを表明しました。

また、本県の2022年3月に策定した総合計画後期アクションプランにおいて、SDGs(持続可能な開発目標)実現に向けた取組の拡大を掲げており、この目標を具体化する取組として、出納局では、静岡県基金を活用してグリーンボンドを購入していきます。グリーンボンドを購入していくことで、環境問題の解決に向けた資金調達を後押しするとともに、グリーン投資の更なる活性化に向けた機運醸成を図り、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

植樹画像

福岡県グリーンボンドへの投資について

購入日

令和6年度5月31日(金曜日)

購入債券の概要

銘柄
福岡県令和6年度第1回公募公債(グリーンボンド・10年)
発行総額
200億円
利率
1.004%
資金使途
福岡武道館移転整備、太陽光パネルの設置、県有施設の緑化、水害対策・土砂災害対策・高潮高波対策、県有施設のLED照明更新、漁場整備等

このページに関するお問い合わせ

出納局会計総務課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2105
ファクス番号:054-221-3573
kaikeisoumu@pref.shizuoka.lg.jp