ここから本文です。

更新日:平成28年9月20日

音楽隊歴史館

静岡県警察音楽隊は、昭和31年11月に設置されました。

上の写真は発足当時のもので、隊員は28名、警察署などに勤務しながら、静岡中央警察署の講堂や県庁別館の屋上などを借りて訓練していました。

上の写真は、昭和32年の富士市内で行われたパレードの様子です。

当時は音楽隊用の制服はなく、警察官の制服に白色の帽子覆いや白ベルト、モール、脚絆をしただけのものでした。

上の写真は、昭和33年に下田警察署前で撮影した集合写真です。この時は伊豆半島の各所を回って各地でパレードを実施しました。

当時、派遣場所までの移動には楽器を持って、電車などの公共交通機関を使っていました。

上の写真は、昭和35年に県庁前で初めてドリル演奏を行ったときの写真です。

隊員が一列になって回転をする「一線大回転」を実施しています。

現在の県庁前の道路は、当時の面影が残っていることがわかります。

上の写真は、昭和37年に静岡市内で行った演奏の様子です。

着物姿の方が多く、今では見かけなくなった割烹着姿の方も見られます。

お問い合わせ

静岡県警察本部総務部広報課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)