中小企業等収益力向上事業費補助金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1062522  更新日 2024年5月21日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ

5月16日 令和6年度中小企業等収益力向上事業費補助金のQ&Aを更新しました。

5月10日 令和6年度中小企業等収益力向上事業費補助金のQ&Aを更新しました。

5月 2日 令和6年度中小企業等収益力向上事業費補助金の応募様式を一部修正しました。(補助事業計画書(様式第3号))

5月 2日 令和6年度中小企業等収益力向上事業費補助金のQ&Aを更新しました。

4月25日 令和6年度中小企業等収益力向上事業費補助金のQ&Aを更新しました。

4月17日 令和6年度中小企業等収益力向上事業費補助金のQ&Aを更新し、伴走支援機関を公表しました。

4月11日 令和6年度中小企業等収益力向上事業費補助金のQ&Aや記載例等の追加情報を掲載しました。

4月 1日 令和6年度中小企業等収益力向上事業費補助金の応募等に関する情報を掲載しました。

募集期間等

令和6年4月25日(木曜)10時から5月31日(金曜)24時まで

応募方法

電子申請システム「ふじのくに電子申請サービス」により応募してください。

次の下線が引いてある「ふじのくに電子申請サービスのページ」をクリックすると応募ページにアクセスできます。また、二次元コードを読み取ることでも応募ページにアクセスできます。

 

二次元コードです。応募サイトにアクセスできます。

募集概要

募集概要

区分

内容

補助

対象者

応募時において、県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者等

補助額・率

一事業者あたり上限500万円(下限50万円)

補助対象経費(税抜き)の1/2以内(千円未満切り捨て)

補助対象事業

付加価値の向上を目標とする2~3年間の事業計画を策定して行う次の事業

(1)承認された経営革新計画に基づく事業

(2)収益力や生産性の向上につながる自社にとって新たな事業

事業計画

【計画期間】

補助事業期間(1年間又は2年間)+1年間のフォローアップ

【数値目標】

計画期間の終了時点で、付加価値額 又は 従業員一人あたりの付加価値額について、年率平均3%以上の増加

伴走支援

商工団体や金融機関等による伴走支援が必須

※応募から事業実施、実績報告、フォローアップ期間の満了までを支援

補助対象期間

交付決定日から令和7年3月31日(月曜)まで

※補助事業期間が2年間の場合も、年度ごとに審査・交付決定を行います

補助対象経費

専門家謝金、専門家旅費、職員旅費、原材料費、機械部品又は工具器具費、機械装置費、産業財産権等の導入に要する経費、委託費、外注費、技術コンサルタント料、展示会等出展費、資料購入費、通信運搬費、借料又は損料、調査研究費、雑役務費、広報費、通訳・翻訳料

 

公募要領

令和6年度の公募要領になります。詳細は、公募要領にて確認してください。

説明動画

事業概要等の説明動画と説明資料です。

伴走支援機関

【産業支援機関】

 静岡県産業振興財団 、商工会(商工連を含む)、商工会議所 、中小企業団体中央会

【金融機関】

 静岡銀行、清水銀行、スルガ銀行、静岡中央銀行

 三島信用金庫、沼津信用金庫、富士信用金庫、富士宮信用金庫、しずおか焼津信用金庫、

 静清信用金庫、島田掛川信用金庫、浜松いわた信用金庫、遠州信用金庫

 静岡県信用農業協同組合連合会

応募書類(様式)

応募書類のうち、様式が定められているものは、次のとおりです。下線のある書類名をクリックすると、ダウンロードできます。

記載例

応募書類(様式)の記載例です。

Q&A

質疑応答です。

補助金チラシ

補助金概要のチラシです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済産業部商工業局経営支援課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2526
ファクス番号:054-221-2349
keieishien@pref.shizuoka.lg.jp