静岡県の県営林とは

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1026938  更新日 2024年5月31日

印刷大きな文字で印刷

県営林とは

県営林とは、県が管理・運営する森林です。
県営林は明治38年に県基本財産の造成や地域林業振興への寄与のため設置され、近年は、水源の涵養等の森林の持つ多面的機能の維持増進や体験学習の場としてのフィールドの提供、地域林業の模範となる森林経営など、社会的要請にこたえながら木材生産と森林整備を行っています。
現在、県営林は約3,600haあり、主たる目的で次の二種類に大別されます。

資源循環林

「資源循環林地」は1,847haあり、民間の土地所有者と県との間で県行造林契約(注1)を結んでいる森林です。
「資源循環林地」は、間伐補助事業などを積極的に活用し長伐期・非皆伐を施業方針として管理・運営していくことで、森林の持つ水源の涵養機能、土砂流出防備機能等の森林の持つ多面的機能を高め、健全な森林に育成しています。
森林整備課森林経営班で管理している林地がこの「資源循環林地」です。

(注1)県行造林契約とは、県が造林、育林、間伐、主伐等や森林の管理を実施し、間伐、主伐による木材の収益を土地所有者と分け合う契約です。

静岡悠久の森

「静岡悠久の森」は1,797haあり、森林の持つ多面的機能の維持増進を図るため、県営林のうち、県が所有する森林を「環境資源として県民の参加を得ながら、より豊かな森林として次世代に継承する。」ことを目的に、くらし環境部環境局環境ふれあい課環境ふれあい班が管理しています。

資源循環林地の概要

資源循環林地の管理・運営

資源循環林地は、以下の方針や計画に沿って管理・運営をしています。

管理・運営の方針

平成20年3月に県営林管理基本計画を定め、管理運営の方針としています。

この管理基本計画は、「静岡県森林共生基本計画」に位置づけられた森林の持つ多面的機能の持続的な発揮を図るために策定されました。

県営林経営計画

県営林経営計画は、10年を1期として5年毎に定めています。

現在の県営林経営計画は令和5年4月1日に策定され、令和5年4月1日から令和15年3月31日までの計画となっています。
資源循環林地の充実しつつある森林資源を積極的に利用しながら、整備を計画的に着実に進めることで、資源の循環と森林の持つ多面的機能の持続的な発揮を進めます。

森林整備の方針

資源循環林地では、スギ・ヒノキの人工林から資源を持続的に利用することをめざし、植林から下刈り、枝打ち、間伐などの森林整備を実施し、あわせて、高性能林業機械が林内に入ることができるように森林作業道の開設などの基盤整備を進め、長伐期・非皆伐施業を実施しています。
適切な森林整備を通じて、山地災害防止や生物多様性保全、水源涵養などの森林の持つ多面的機能が持続的に発揮するよう保全しています。

イラスト:森林整備GIFアニメ

森林経営計画

森林経営計画とは、森林所有者が経営を行う森林を対象として、森林の施業及び保護について5年を1期として作成する計画です。
詳細は林野庁森林経営計画のページをご覧ください

資源循環林地も一所有者として、県営林経営計画をもとに森林経営計画を樹立し、地域の模範となる森林経営を進めています。
樹立にあたっては、周辺の森林所有者と共同で樹立し、地域の森林を一体的に森林整備ができるよう相互に協力をしています。

森林経営計画を樹立した林地一覧

静岡県中部地域

林地名

認定面積

うち県営林面積

認定年月日

備考

島田県営林

161.65ha

161.65ha

平成30年10月 1日

資源循環林地単独で樹立

小河内県営林

379.26ha

379.26ha

平成31年1月1日

資源循環林地単独で樹立

葛竜県営林

51.29ha

51.29ha

平成31年2月1日

資源循環林地単独で樹立

島田県営林

65.83ha

65.83ha

令和4年7月22日

資源循環林地単独で樹立

口坂本県営林

172.98ha

45.88ha

令和5年4月1日

悠久の森と共同で樹立
静岡県東部地域

林地名

認定面積

うち県営林面積

認定年月日

備考

加増野県営林

96.39ha

96.39ha

令和1年12日31日

資源循環林地単独で樹立

稲梓県営林

(1,4,5,12,13林班)

(共同)

424.27a

178.40ha

令和2年4月1日

資源循環林地と下田市といなずさ林業との共同計画

須山県営林

113.39ha

113.39ha

令和3年10月1日

資源循環林地単独で樹立

稲梓県営林

(7,8,9林班)

101.34ha

101.34ha

令和3年12月23日

資源循環林地単独で樹立

松崎県営林

102.89ha

47.29ha

令和5年3月30日

資源循環林地といなずさ林業との共同計画
静岡県西部地域

林地名

認定面積

うち県営林面積

認定年月日

備考

気多県営林

48.29ha

48.29ha

平成30年5月31日

資源循環林地単独

資源循環林地整備事業

県営林の管理や森林整備事業、基盤整備事業は資源循環林地整備事業として地域の林業事業体と委託契約を結び実施しています。

入札を希望する林業事業体等の担当者の方は以下の資料を参考にしてください。

県営林生素材売払い入札参加資格

県営林で生産した間伐材等を買い取る際には、県営林生産素材売払い入札参加資格が必要です。

森林整備課森林経営班では随時、申請を受け付けています認定の期間は2年間です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済産業部森林・林業局森林整備課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-2680
ファクス番号:054-221-2829
shinrinseibi@pref.shizuoka.lg.jp