競技力向上

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1049779  更新日 2023年2月3日

印刷大きな文字で印刷

競技力向上対策事業

国体強化事業

国体東海ブロック予選及び本大会を勝ち抜くため、強化合宿・県外遠征等を実施し、技術・チームワークを高め、競技力向上を図る。また、競技用具支援に加え、新たにICTを活用したリモート指導や戦術分析等、強化活動を再開するための取組を支援する。

優秀指導者招聘事業

世界クラスの指導者を外部より招聘し、年間を通じた強化活動の総括や指導法の研修等を実施することで、競技団体における指導体制のさらなる強化を図る。

上級指導者確保・養成事業

国体監督やスタッフのレベルアップを図るための資格取得講習会等への参加や、県内トップレベルの合宿等で行う指導法等実地研修会の実施を推進する。

ジュニアアスリート・アスリートの卵指導資質向上事業

特性に応じた競技スポーツへの導入をサポートできる人材を育成する研修会等を実施。導入期やジュニアアスリート指導者の育成と資質向上を図るため、コーチングの心理、トレーニングの科学的理論等についての指導者講習会を開催する。

「ふじのくに」アスリート支援・育成事業

トップアスリート支援事業(オリンピック)

パリオリンピックで活躍する選手を輩出するため、オリンピックへ出場する可能性のあるアスリートの活動を支援する。

(お問い合わせ) スポーツ振興課競技スポーツ班 054-221-3177

トップアスリート支援事業(パラリンピック

パリパラリンピックで活躍する選手を輩出するため、パラリンピックへ出場する可能性のあるアスリートの活動を支援する。

アスリート強化事業

国内主要大会の実績があり、世界大会等での活躍が見込まれるアスリートの活動を支援する。

ジュニア強化支援事業

競技力の基盤となるジュニアの育成・強化を効果的に実施するため、3つの方式の中から各競技団体ごとに選択し、強化システムを構築・展開し、競技力向上を図る。

【トレーニングセンター方式】
地区において優秀選手を発掘育成し、優秀な選手はさらに上位のトレセンで能力を高める方式。

【強化拠点方式】
練習環境が整備され効果的な強化が図れる拠点において、継続的・定期的に強化活動を展開する方式。

【指定校・指定クラブ方式】
学校やクラブを指定し、継続的な強化活動を展開する方式。

また、各競技団体が行う国際試合等への取組を支援するとともに、選手育成環境の整備(用具・器具補助)を支援する。

ジュニアアスリート発掘・育成事業

ジュニア期から多様な競技を継続できる環境を整備するため選手育成体制が未構築の競技種目について、能力の高いジュニアアスリートを早期発掘し育成する。(オリンピック競技の追加及びオリンピアンの派遣を追加)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

スポーツ・文化観光部スポーツ局スポーツ振興課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-3177
ファクス番号:054-221-2980
sports-shinko@pref.shizuoka.lg.jp